THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

VEILED IN SCARLET/Idealism

IDEALISM
IDEALISM
posted with amazlet at 13.10.11
Veiled in Scarlet
Black-listed Records (2012-03-23)
売り上げランキング: 31,755



元SERPENTのメンバーが中心となって結成された
日本のメロデスバンドのデビュー作。

SERPENTといえばあのクサいまでの
慟哭の泣きメロ(特にギターが奏でるメロディ)は秀逸だったわけだが、
なんでもSERPENTでメインに曲を書いていたKeijaがいるというので
否が応にもSERPENT的なサウンドを求めてしまうんだが…
それは果たして受け継がれているのか?

結果はYESだ。このバンドもJ-POPからの影響がかなり強いのか
要所要所でマニアの口元がゆるんでしまうであろう
そのクサいメロディは健在でファンはひと安心だろう。
メロディはもちろんネオクラシカルも加わったギターソロも相変わらず。
ギターに絡みつく美しいシンセワークも華を添え
曲によってはピアノによる耽美的な一面ものぞかせたりする。
北欧(多くはイエテポリ産)にあるようなメロデスとは
また違う日本独特のメロデスアプローチであると思うわ。

Voはわめきではなくブルータルデスメタルにあるタイプの抱擁系で
KALMAHの抱擁時のペッカ・コッコのような感じだろうか?
この抱擁一辺倒のVoが説得力に欠けるうえ、個人的にはあまり好きじゃなく、
どちらかというとわめきの方が説得力があるような気もする。

ただ、メロディが非常に素晴らしいので
Voの弱さはあまり気にならないかもしれない。
クサメロによるドラマティックなメロデスに飢えている人にとっては
マストバイアイテムになるだろうね。



01.Desire
02.Belief
03.The whereabouts of my soul
04.Idealism
05.Drift
06.Night befall
07.The wind to a dream
08.Resistance
09.Dividing Line

[ 2012/03/31 ] | メロディックデスメタル
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR