THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

FOLLOWBANE/Ceremonia

Ceremonia
Ceremonia
posted with amazlet at 13.10.11
Followbane
Red Rivet Records (2012-06-19)
売り上げランキング: 116,920



日本の2人組のメロデスユニット?。5枚目。
京都のバンドで確か活動歴は長かったはず。
鳥居をジャケットに持ってくるあたりはさすが日本というべきか?
このバンドもクサいメロディをかます事で有名だったが
小生は一度も聴いた事が無く、今作が初めて聴く事になる。
マスタリングはEttore Rigotti(DISARMONIA MUNDI)が担当している。

日本のメロデスバンド、
元SERPENTのメンバーによるVEILED IN SCARLETのデビュー作が
クサいメロディ満載で非常に良い出来だったのだが、
このバンドも負けず劣らいものの、
どちらかというとこのバンドは
初期のチルボトに近い音楽性といった感じ。

ネオクラ的かつクサいギターフレーズに
キラキラも時にはする壮大で派手すぎるまでのシンセワークに
わめきVoがそこに乗っかるスタイル。
美しさと暴虐が共存している点はVEILED IN SCARLETと変わらないか。

ドラムは打ち込みというのはマイナス要因ではあるが
メロディがそのマイナス要因を打ち消していると思う。
自主製作盤というのは残念だが、決してクオリティは低くない。

最近のメロデスはアメリカナイズされたモダンなものが多いが
VEILED IN SCARLETにしろこのバンドにしろ
我々が求めていたオールドスクールなメロデスをやられているので
日本のバンドというのに拒絶反応のない方は
ぜひ聴いてもらいたいところだろう…。



1. Alarm of Death
2. Clouded Crystal
3. Qestion from Cradle
4. Dance My Anger
5. FB. Op.54-{Sins}led{Bane}
6. Bring Down The Spirit
7. Even The Dead Cry
8. Lake of Rigret
9. The Invisibility Past
10. Greeker:Early

[ 2012/04/09 ] | メロディックデスメタル
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR