Post

        

CONCERTO MOON/After The Double Cross

category - 日本 アジア 辺境
2015/ 02/ 12
                 
AFTER THE DOUBLE CROSS(紙ジャケット仕様)
Concerto Moon
バップ (2008-12-17)
売り上げランキング: 179,217




日本の様式美メタルの6枚目のよう。
やっていることはYngwie Malmsteen直系の
ネオクラシカルなメロパワといった感じ。
シンセ奏者が抜けたこともあり、
元々強かったメロパワに正統派色を強く押し出した感があり。
Voは井上貴史から久世敦史に変われど、
必要以上にがなるスタイルは全く変わっておらず
(尾崎の時代もそうだったが)これが好き嫌いはっきりする。
日本語英語の発音でないことはいいことだが…。

力強いサウンドにがなり系のVoで聴き疲れする上、
中盤以降、曲が個人的に今一つ好きにはなれなかった。
初期のような(#10みたいな)モロにYngwieよりも
DEEP PURPLEやRAINBOW
(2枚目のCDには彼らのカヴァーをしているそうで)
のような方向性を打ち出した影響もあるかもしれない?
もちろん曲自体の完成度は高いんだが…。

アップテンポな曲を前半にならべたのは正解だろう。
なぜか中東っぽいメロディが飛び出す#6には驚かされる。



01. 30min In The Darkness
02. Waiting For A Miracle
03. Find The Key
04. Found In This City
05. The Gladiator
06. Fall Down
07. Where are You?
08. Puppet In The Mirror
09. Tell Everything
10. Concerto Moon

01. Smooth Dancer (Deep Purple)
02. Point Of Know Return (Kansas)
03. Hiroshima Mon Amour (Alcatraz)
04. Too Much Love Will Kill You (Brian May)
05. I Surrender (Rainbow)