Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ETERNAL TEARS OF SORROW/Saivon Lapsi

category - メロディックデスメタル
2013/ 02/ 19
                 
サイヴォン・ラプシ
サイヴォン・ラプシ
posted with amazlet at 13.02.18
エターナル・ティアーズ・オヴ・ソロウ
マーキー・インコーポレイティド (2013-02-20)
売り上げランキング: 2,936


フィンランドのメロデスバンドの7枚目。
日本盤も近いうちに発売が決定されているとか。

前作はパッとしない内容でつまらんかったという記憶しかなく、
今作はどうなるか不安だったが…。

美しいシンセのインストの#1に続き、
その流れに沿った感じで美しいシンセはそのままに
ゴシカル風味のピアノや神秘的なシンセを効果的に配したメロデスサウンドが展開される。
だいたいサビでは専任のノーマルVoが登場するというのはちょっとワンパターン感もある。
おまけに#7はデスVoが出てこなかったりもする。
相変わらずデスVoは説得力はないけど、まぁそれはお約束といったところで…。

ただ、曲によっては最近のモダンなメロデスにすり寄ったさうんどをやり
(まさにMORS PRINCIPIUM ESTそのものじゃないか…)
正直このバンドまでそれをやる必要があるのかと思ったり。
それよりも今一つ突き抜けるものがないこのアルバムの
メロディの質を向上させるべきだったのではないかと。

内容的には前々作に比べると残念ながら劣るが、
少なくとも前作よりはマシだといったところだろうか?
#9のような曲がもっと欲しかった。



01.Saivo
02.Dark Alliance
03.Legion of Beast
04.Kuura
05.Dance of December
06.The Day
07.Sound of Silence
08.Beneath the Frozen Leaves
09.Swan Saivo
10.Blood Stained Sea
11.Angelheart, Ravenheart (Act III: Saivon Lapsi)
12.New Dawn
13.Another One Falls Asleep

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。