THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

ENSLAVEMENT OF BEAUTY/Mere Contemplations

Mere Contemplations
Mere Contemplations
posted with amazlet at 13.03.17
Enslavement of Beauty
CD Baby.Com/Indys (2009-01-20)
売り上げランキング: 260,296





ノルウェーのメロデスバンド(というよりもギターとVoのユニットなんだが…)。
過去2作は日本盤が出てクサいメロディがハンパないことでも結構話題になった。
そしてかなりの音沙汰が無かったが6年ぶりにようやく3枚目がリリース
(とはいってもちょっと前の話だが…)。
まず、メロデスファンの挨拶代わりのような
彼ららしいクサメロ満載のアップテンポの#1で始まり、
ブランクを感じさせない健在ぶりをアピールするかのようだ。

ギターと結構派手なシンセによるクサいメロディと
しゃがれたデスVoが乗っかるパターンは不変。
ただ、前作よりもアグレッシヴになった感もあり、
それに伴ってか(?)前作ほどクサいメロディにこってり感が無くなった感もする。
そのせいか、あまり印象に残るような曲も見当たらず…。
そのあたりは残念と言えば残念だなぁと。
あと、#5のような前作にあった明らかなメロディの使い回し的も気になる。

それでもクサメロ度は標準以上だし、キャッチーな曲作りには好感が持てる。
決してモダンに走っているわけでもないので
(メタルコア的な要素は一切なしなのは嬉しい)
デスVoじゃなかったらクオリティの高い
シンフォニックメタルみたいな路線の好きな人は
今作も過去作同様気にいるでしょう。



01 .A Study Of Love And Metaphors
02 .X And Moments
03 .The Perilous Pursuit Of Volition
04 .Exit There; And Disappear
05 .An Affinity For Exuberance
06 .Abundance Extends To Lush
07 .I Raise My Craving Hands
08 .Nostalgia Grows
09 .Impressions
10 .11:23 Pm

[ 2013/03/18 ] | メロディックデスメタル
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR