THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

ARVEN/Black is the Colours

Black Is the Colour (Ltd.Digipak)
Arven
Massacre (Soulfood) (2013-08-23)
売り上げランキング: 127,296



ドイツの野郎一人擁する他女性5人というメンツによる
シンフォニックメタル。ジャケットの女性は5人が似たようなふくそうしているのが笑える。

#1はお約束の疾走曲で幕を開けるが
本編は#1でさえも疾走一辺倒わけでもなければ
それ以降もそういう曲はなく、部分的にあるといった感じ。
ソプラノ崩れのコケティシュな女性Voが伸びがあり非常に耳触りがいい。
曲によっては野郎との掛け合いをしている。
このバンドもひょっとしたらNIGHTWISHフォロワーの一つなのだろうか?

時折オーケストレーションの様なものやクワイアを登場させ壮大に盛り上げる。
ギターは派手なソロは控え、フィドルとクサメロを絡ませている。
要所要所でシンセや弦楽器によるフォーク・トラッド的なメロディが登場して
その度に顔がニヤけてしまうのも確か。
ただ部分的に近代的なシンセが登場したりして、
ややモダンな部分も見え隠れしてフォーキーな部分も曲によってムラがあり、
そういうのはこのバンドの世界観にそぐわない感も。

適度にシンフォニックであまりギターが攻撃的でない事もあり
結構聴きやすいのもありがたい。
中盤以降がどうにもこうにも面白くなく
また疾走一辺倒という曲もないこともあり
頭3曲のワクワク感が薄れてしまったのは残念だ。
今後は序盤のメロディの質を持続できるかが鍵になるだろう。


1. Believe
2. Don't Look Back
3. Rainsong
4. The One for Me
5. All I Got
6. My Darkest Dream
7. Cercle d'Emeraude
8. In Your Dreams
9. Firesite Stories
10. My Fall

[ 2013/12/27 ] | ドイツ
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR