THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

DARK TRANQUILLITY/Construct

Construct - Limited 2CD Box Set
Dark Tranquillity
Century Media (2013-05-24)
売り上げランキング: 85,598



スウェーデンの古参メロデスバンド。
前作はモダンよりになった事もあってあまり好きじゃなかった。
ジャケットも良くなかったし。
んでいつの間にか今作。
今作もジャケットは地味でモダンな印象を受けいいとはいえない
(別のVerもあってそっちは完全なブルータルデスメタルのようだw)。
既に聴いた人の話だと、今作はProjector、Havenのような
ゆるいテンポメインの作風だとか。

なので、激しさよりもメロディ重視といった感じなのかと思いながら、
聴いてみると、今一つつかみの悪い若干プログレかかったようなリズムを刻む
ミドルテンポの曲からスタートする。
これがその4作目や5作目のような分かりやすいメロディであれば
入りやすいんだが、正直最初聴いた地点ではピンとこなかった。
ただ、これはどの曲にも言えるんだが、
今作は何度も聴きこむことで良さを実感するという感じか。

ミドルテンポが多くダークな部分を強調したサウンドを展開している。
そこに表現の幅を広げたシンセ奏者の多彩なシンセワークといった感じで
ここ最近の彼らのサウンドとは明らかに違い、
深みが加わり、そして退廃的でもちろん悲壮感もあるといった感じ。
今までの彼らには味わう事の出来なかったサウンドに変化をして驚かされる。
今作もMikael StanneはデスVoだけでなく美声を聴かせる場面もある。

驚いたのはこのアルバムのサウンドの変化だけでなく
ネットでの評価が非常に高く、どのサイトも高評価だった事。
確かにこのアルバムも多いにありだと自分は思った
(ただ、即効性がないので聴きこむ必要があり)。
初めてこのバンドを聴く人以外にはお勧めしておきます。


01. For Broken Words
02. The Science Of Noise
03. Uniformity
04. The Silence In Between
05. Apathetic
06. What Only You Know
07. Endtime Hearts
08. State Of Trust 
09. Weight Of The End
10. None Becoming
11. Immemorial
12. Photon Dreams
13. To Where Fires Cannot Feed
14. The Bow And The Arow
15. Zero Distance
16. Zero Distance - Radio Edit

[ 2013/06/22 ] | メロディックデスメタル
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR