Post

        

LIGHT BRINGER/Scenes of Infinity

category - 日本 アジア 辺境
2014/ 01/ 06
                 
Scenes of Infinity(初回限定盤)(DVD付)
LIGHT BRINGER
キングレコード (2013-05-29)
売り上げランキング: 8,172



女性Vo擁するプログレメタルバンドのメジャー2作目。通算4枚目。
前作は比較的ストレートなメロパワ路線だった2ndの期待を裏切り、
1stのプログレ路線に回帰をしてさらにダークな部分も入れて
ファンをがっかりさせた内容だったので、
その上、メンバーが脱退するなど
(その元メンバーが結成したART OF GRADATIONの内容が非常に良かっただけに)
今作に対する期待は全くなかった。通常盤のジャケットも前作以上に悪いし、
ネガティヴな要素ばかりが聴く前からあったが。

今作は、メロパワ路線に回帰するかと思いきや、
前作以上にプログレ路線を強めて非常にひねくれてしまっているが
(逆に、ART OF GRADATIONはストレートなサウンドだ)、
メロディが前作以上によく、ART OF GRADATIONに負けじと
こちらもキャッチーでポップだ。
80年代的なオルガンを使った曲も数曲あったり。
#10はそれが顕著だ。
気のせいかFUKIの唄い方もどことなくマイルドに感じたのは気のせいだろうか?

#8のようなこれぞラブリー節と言えるような
スピードチューンがもっとあればという気はあるものの
それはもう贅沢なのかもしれない?

インストのは完全なプログレメタルでテクニックの応酬なだけで終始していて
これはちょっとおモロないなぁ…。


1. Hyperion
2. Fallen Angel
3. if
4. 孔雀とカナリア
5. 人形が見た夢
6. Eau Rouge
7. Hydrangea
8. Tales of Promise~天国に寄せるポエトリー~
9. Infinite Fantasy
10. Venus