Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

IMPELLITTERI/Screaming Symphony

category - 北米・南米・豪州
2010/ 03/ 09
                 
スクリーミング・シンフォニー
インペリテリ
ビクターエンタテインメント (2008-07-23)
売り上げランキング: 211,811



アメリカのクリス・インペリテリ率いるヘヴィメタルバンドの4thアルバム。
Voはロブ・ロックが担当しています。
最新作も彼が戻ってきてな~んかIMPELLITTERIの楽曲には
ロブが一番合うような気がするのは自分だけだろうか?
だから一時期彼が離れた時は非常に残念だったけど
また、最新作で彼が戻ってきたのは非常にうれしかった

当時、とにかく速いアルバムということで買ってみたんだが、
彼らについて知らなかったもんだから
ツーバスを多用するようなジャーマン系と思っていたら
全然違っていたので肩透かしを食らったのを覚えている。
速いことは速いがあくまでもファストチューンというより
アップテンポの曲がほとんどを占めている。

ギターソロはまぁただ速いだけじゃないけど
それほど面白いものじゃないね。どの曲も遜色ないし…
(かといって説得力が無いわけじゃないですよ、やっぱりギターソロになると
不思議と盛り上がるしね)
クリスが当時語っていた「人間には聴く音数(?)が限られている」
とか何とか語っていたけど実際のところはどうなのかね?

まぁ楽曲もギターソロもどのアルバムも
似たり寄ったりということで批判もされているらしいのだが…
1曲目と3曲目は同じかと思ったよ。
それでも好きな人にはたまらないでしょうな。

3曲目まではとにかくああそうですか的な感じでそれほど面白いとは思いませんでしたが
(ひょっとして正統派メタルのせいなのかな?一応様式美メタルとして紹介されているが…)
4曲目は前3曲とは明らかに違うキラーチューンですね。
この曲を皮切りに#6のインストまではなかなか好きですね。
なんでも#7がみんな好きだ、名曲だとか言っているけど
個人的にはあまりピンときませんでした。
むしろ#4のほうが名曲のような気がしますけどね、しょっちゅう聴いているのも#4だし。

Key奏者がいるにもかかわらず#6以外はあまり出番が無いのも悲しいですね。
でも、これはウチ的にはそうでもないけど
「当たり」のアルバムなのかもしれません。

とりあえず初心者がこのバンドを購入するならこのアルバムか前作かその次くらいが
いいんじゃないでしょうか?



1. Father Forgive Them
2. I'll Be with Yo
3. Walk Away
4. Kingdom of Light
5. Countdown to the Revolution
6. 17th Century Chicken Pickin'
7. Rat Race
8. For Your Love
9. You Are the Fire

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。