Post

        

DREAMTIDE/Here Comes The Flood

category - メロディアスハードロック
2010/ 06/ 25
                 
ヒア・カムズ・ザ・フラッド
ドリームタイド
マーキー・インコーポレイティド (2001-11-21)
売り上げランキング: 128763



ドイツのメロディアスハードロックバンド、Fair Warningが
一時解散をしたときにスカイギターを操るギタリスト、ヘルゲ・エンゲルケが
立ち上げたバンド。メンバーには元Fair Warning組がいたりして、
音の方も何らFair Warningとは変わりのない
Fair Warningが解散してガッカリしたファンにとっては非常にうれしいものだったのでは?
どうにもこうにもFair Warningというものを継続させたかったというヘルゲ・エンゲルケの
想いが伝わってくる。

相変わらず天にまで昇るかのようなスカイギターは健在だし、
いかにもFair Warning的な(謎)コーラスは要所要所で登場して曲を盛り上げる。
なんか一部の人間に言わせると2ndまではVoが弱いとか言われているが
そんなに弱いというものは感じられませんねぇ。
何よりもデビュー作という事もあってか気合が入っております。曲の充実ぶりは素晴らしい。
特に頭3曲は凄いですね。
後の曲も悪くないのだがかすんでしまうほどのインパクトがあります。
日本人の胸を打つ叙情的なメロディの洪水に思わずうっとりですな。

この後Fair Warningはトミーハートが戻ってきて
再結成されるが、このバンドは今も継続されているが
どっちも同じようなサウンドじゃマズいと思ったのか
それともやりたいことが見つかったのか
3枚目でブルージーで落ち着きのある大人のハードロックをやられております。
ただ問題なのは解散後Last Autumn's Dreamに専念している
アンディ・マレツェクがいないせい(だと一部で言われているが…)なのか
再結成したFair Warningが解散前よりも評判が芳しくないのが残念です…。



1. What You Believe In
2. Your Life
3. Come With Me
4. Dreamers
5. Fighter
6. Ten Years Blind
7. Sundance
8. Moment of Truth
9. I Take the Weight Off Your Shoulders
10. Crashed
11. Phoenix Tears
12. Promised Land
13. Heaven Knows