Post

        

GALNERYUS/Resurrection

category - 日本 アジア 辺境
2010/ 07/ 01
                 
RESURRECTION
RESURRECTION
posted with amazlet at 13.10.11
GALNERYUS
VAP =music= (2010-06-23)
売り上げランキング: 8,967



日本が誇るメロパワバンドの新作。
前作は日本語の歌が入るようになったり
曲がイマサンだったのでスルーしていたんだが、
今作はVoが小野正利に交代したこともあり、
非常に興味深いものでもあります。

YAMA-Bファンには悪いが
彼の歌い方(日本のバンドにありがちながなり系と
高音になると無理をしてハイトーンを出していて
聴いている方が辛くなるような歌唱法)が
どうしても苦手で、高いキーでも無理なく歌える小野が加入したのは正解と言える。

そんな小野正利が加入しての第1弾アルバムとなるわけだが、
小野が加入をしても前作の賛否両論のようなものなのかと不安を抱いていたが
(ダニエル・ハイメン←exLOST HORIZONが
全曲リードヴォーカルをとったCRYSTAL EYESの4thような
結果にならなければいいなと)。

メロスピファンが狂喜するようなファストチューンな曲を随所に導入しながら
それだけでなく、ファンキーぽい曲もあったりバラエティに富んだ内容に仕上がっている。
そして小野のVoを上手く活かしたサウンドになっているからか
どことなく歌謡曲メタルにもなっているような気が…。

このアルバムジャケットのドラゴン(?)のように
どこまでも高く天まで登りつめるかのような小野のクリアでハイトーンVoが
聴いていて何よりも心地よい。

しかし、You're the Only…から何年だ?
こうやって話題になったことでようやくまた陽の目を見ることができたのがとても嬉しい。
願わくば彼がこのバンドに定着してほしいものです。

新Voとなった小野に注目が行きがちだがギタリストのSyuの楽曲センスと
ギターキッズをうならせるギターテクニックも忘れてはいけない。
彼の存在があるからこそ楽曲が活きてくるのである。
何気にKeyもイェンス・ヨハンソンばりにテクニカルなソロを弾いているんだなぁ。
それとこの手のバンドにあるお約束のソロバトルもしっかりあるのでうれしいわ。

このアルバムは前作が気に入らなかった人にとっては
満足いく内容になっているのではないでしょうか?
曲もよく練られてきているので成長の跡がしっかりとうかがえる。
2ndも好きだがこのアルバムも気にった。
今年はメロスピ系(このバンドがどうだかは知らんが)復興の兆しの年なのかもしれない。



1. UNITED BLOOD
2. BURN MY HEART
3. CARRY ON
4. DESTINATIONS
5. STILL LOVING YOU
6. EMOTIONS
7. SAVE YOU
8. A FAR-OFF DISTANCE
9. FALL IN THE DARK
10. DESTINY
11. THE ROAD GOES ON