Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

MEKONG DELTA/Wanderer on the Edge of Time

category - プログレッシヴメタル
2010/ 08/ 01
                 
Wanderer On The Edge Of Time
Wanderer On The Edge Of Time
posted with amazlet at 13.10.08
Mekong Delta メコンデルタ





ドイツのテクニカルメタルバンドの新作。
かなりのヴェテランなわけだが初めて聴いてみた。
アコギの怪しいインスト#1に続いて、いきなりテクニカルサウンドが炸裂。
#3になってようやくVoが入ってくるわけだが、
とにかく忙しい展開で首を振るような余裕なんて与えてくれやしない(笑)。

リズムチェンジの多さはもちろん、不気味なメロディと静と動のメリハリ…etc。
とにかくその辺のプログレメタルなんかよりも
知的なセンスを感じて、奥が深い…といっていいのか
フツーの人にとっては難しいという印象でしょうか?
そのサウンドには芸術性を感じる人もいるんだろうなぁ…。
全てが計算されつくしたような今はやりの(?)
理系(という枠に収めるのはどうかと思うが)メタルといってもいいかもしんない。

初めてこのバンドに触れたわけだが確かにとっつきにくさはあるものの
なかなか面白いと思いました。
初期のPain of Salvationに似た印象を受けました。



01. Intro - Concert Guitar
02. Ouverture
03. "A Certain Fool" (Le Fou) // Movement 1t 1
04. Interlude 1 - Group
05. "The 5th Element" (Le Bateleur) // Movement 2
06. Interlude 2 - Group
07. "The Apocalypt - World in Shards" (La Maison Dieu) // Movement 3
08. Interlude 3 - Concert Guitar
09. "King With Broken Crown" (Le Diable) // Movement 4
10. Intermezzo (Instrumental) // Movement 5
11. Interlude 4 - Group
12. "Affection" (L'Amoureux) // Movement 6
13. Interlude 5 - Group
14. "Mistaken Truth" (Le Hérétique) // Movement 7
15. Finale



                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。