Post

        

ATHENA/Twilight of Days

category - イタリア
2010/ 08/ 06
                 
Twilight of Days
Twilight of Days
posted with amazlet at 13.08.25
Athena
Noise (2001-04-02)
売り上げランキング: 30,174




イタリアの元々はプログレ要素のあったメロスピバンド。
このバンドはこれを機に解散をするわけだが、その最終章。
以前はRHAPSODY(OF FIRE)のFabio Lioneも在籍しておりました。
今回はVoは線の細いVoになっています。ちょっと気なるかな。
それと音質がやけに軽いのが気になる。

それは置いといてなにかやらかしてくれるで~的なイントロから
我々を含むその筋のファンを狂喜させるクサいメロスピになだれ込みます。
哀愁のメロディたっぷりの疾走曲でファンのハートをがっちりキャッチ。
#1の途中のインストは涙ものです。
それなのに#2はよくわけがわかりません、ただ速いだけ。
#3になったらまた哀愁のメロディが復活します。
ギターだけじゃなくてKeyもなかなかのソロを聴かせてくれます。
このソロ部分がなかなかドラマティックでいいですね。
#4は最初はミドルテンポだったのにソロになると急にファストチューンになったり、
リズムチェンジをしてみたりしながらもメロディはクサかったりして面白いっすね。

#5#4同様ミドルテンポ主体だが間にはいるピアノが美しい。
#6はドラムのソロから始まる、当時有名になった曲。今聴いても興奮する。
ただ、軽いスカスカの音質のせいでなんかショボイ。
結構ギターとKeyがそれなりに仕事をしてくれているし、メロディの質もそれなりなのに
この線の細いVoがB級メタルに格下げしてしまっているのが残念でならない。
でもアルバム全体での感想は「それほどいいものではない」といった感じですね。
#6が印象に残るくらいなのが残念かな。

でこのバンドは解散するがクサメタル愛好家の間でなぜか有名になってしまった
Voの人はSHINING FURYに参加することになるがそこも脱退して、その後そのバンドも行方不明(笑)。



1. Twilight of Days
2. Till The End
3. The Way To Heaven's Gates
4. Hymn
5. Your Fear
6. Falling Ghosts
7. The Highest Tide
8. Touch My Heart
9. Lord of Evil
10. Take My Life Away
11. End of A Life
12. Making The History