Post

        

PATHFINDER/Beyond The Space Beyond The Time

category - ロシア/東欧
2010/ 08/ 08
                 
ポーランドのシンフォニックな要素ばりばりのメロスピバンド。
ポーランドというと、デス系やゴシック系のバンドが多いのだが、
シンフォニック的なメロスピを本格的にやっているバンドもあったのにビックリだ。
今月号のBURRN!のレビューでもなかなか評価が高かった。
派手なクワイアとオーケストレーションをからめたり、
ネオクラシカル的なシンセワークが心地よく、
そういう部分はイタリアのRHAPSODY OF FIRE的だったりするし、
インスト明けの#2はとにかくDRAGONFORCE並みに速く、
しかもDRAGONFORCEが忘れてしまった、失ってしまったものがそこにある。
#4はインストがヴェートーヴェンの月光を拝借したメロディで始まり、
そこかしこにクラシック的なメロディが登場して、顔がニヤける。

クラシックかつ、クサいメロディで、ファンタジックに展開しながら疾走する…。
我々、メロスパーが「コレよ!」と求めているものがこのアルバムに凝縮されている。
まぁ、Voが弱いとかメロディがもうひとひねりほしいとか細かい点をあげるとキリがないが、
久々の大物新人の登場である


1. Deep Into That Darkness Peering I. Rem Stage II. Coma III. Journey
2. The Whisper Of Ancient Rocks
3. Vita Reducta: Throught The Portal
4. Pathway To The Moon
5. All The Mornings Of The World
6. The Demon Awakens
7. Undiscovered Dreams
8. The Lord Of The Wolves
9. Sons Of Immortal Fire
10. Stardust
11. Dance Of Flames
12. To The Island Of Immortal Fire
13. Beyond The Space, Beyond The Time
14. What If
15. Forever Young(Bonus Track for Japan)