Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

SONATA ARCTICA/Pariah's Child

category - フィンランド
2014/ 04/ 22
                 
パライアズ・チャイルド
ソナタ・アークティカ
マーキー・インコーポレイティド (2014-03-26)
売り上げランキング: 10,717



フィンランドのシンフォニックメタルバンドの新作。
臭いメロディを伴いメロスピ疾走するスタイルはもうずっと以前の話。
正直最近の彼らは新作を出しても何とも気にもしていなかったが
そこに来て新作。ジャケットはなんか初期の頃を感じさせるんだが(自分だけ?)
やっていることは全然違う。一部でヘヴィな部分もあるが大して気にするほどではない。

メロディがいいのか悪いのかわからないような
つかみの悪いアップテンポの曲で始まる。
その後もいいなぁと思うようなフレーズはあるものの
曲単位だとつまらないんだな、これが状態。
#2なんていいフレーズがそこかしこにあるのに
余計な回り道をしたようなひねくれた展開で分かりづらくしている。

その後も緩急をつけた一筋縄ではいかない展開や
プログレ的だったり、QUEEENっぽかったり7、80代ハードロックっぽかったり…、
色々な小細工を入れて来てくる上に、
一回聴いただけでは分かりにくいメロディのてんこ盛りの曲が並ぶ。
何度も聴くと良さがわかってくるかもしれんが(確かに悪くはない)、
初期の頃のファンの人には今作も最近の彼らの作品同様に
多分受け入れがたいような気がしてならない。


1 The Wolves Die Young
2 Running Lights
3 Take One Breath
4 Cloud Factory
5 Blood
6 What Did You Do In The War, Dad?
7 Half A Marathon Man
8 X Marks The Spot
9 Love
10 Larger Than Life



                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。