Post

        

BLIND GUARDIAN/At the Edge of Time

category - ドイツ
2010/ 08/ 18
                 
アット・ジ・エッジ・オブ・タイム
ブラインド・ガーディアン
ビクターエンタテインメント (2010-08-18)
売り上げランキング: 127,529




ドイツのヴェテランメタルバンドの新作。
前作はいつものブラガが戻ってきたもののメロディが弱いとかいう
評価でパスしていたので何とも言えない。
で、今作。
気のせいかずいぶん聴きやすいサウンドになっているような気が。
#1や#10は以前にはなかったクラシックをふんだんに使うようになっている。
相変わらずファンタジックなメタルをやられております。
静と動、速かったり遅かったり、そのメリハリが効いているものの
なんか、ファーストトラックにしてはつかみが弱いなぁ…。ただ長いだけでねぇ…。
#2は彼ららしい曲ですね。#4に至ってはいきなし出だしから派手なコーラスで始まるで。

アグレッシヴかつスピード一辺倒じゃなくて突然遅くなったり忙しい(笑)。
そこらのジャーマンメタルやメロスピバンドとは彼らのスタイルは明らかに違う。
サビではいつもの派手なコーラスが爆発。ハンズィの歌い方もがなったりやさしく歌いあげたりする。
前々作のようなオペラのような方向ではなく、いつもの彼らの音楽性が今回も爆発しているんだが、
メロディがどうも今一つだな。なんか突き抜けないですねぇ…。
ただメロディがクサくないだけなのか?
彼らの持ち味でもある(多分)ケルト的なメロディも減退…。
前作が気に入らんかった人は、今作もがっかりするんじゃないだろうか?
#6のような曲も昔っからやっていなかったっけ?新鮮味が感じられない。
#8のサビはいい感じなのだが…。

自分はImaginations from the Other Siから入ったんだが
これを超えるアルバムがそれ以降ないのが残念でならない。

国内盤は1枚のみだが輸入盤はどうも2枚付いてくるみたいで
これは輸入盤を購入した方がラッキーかもしれません。




01. Sacred Worlds
02. Tanelorn (Into The Void)
03. Road Of No Release
04. Ride Into Obsession
05. Curse My Name
06. Valkyries
07. Control The Divine
08. War Of The Thrones
09. A Voice In The Dark
10. Wheel Of Time

bonus CD
11. Sacred Worlds (Extended “Sacred” Version)
12. Wheel Of Time (Orchestral Version)
13. You’re The Voice (Radio Edit)
14. Tanelorn (Into The Void) (Demo Version)
15. Curse My Name (Demo Version)
16. A Voice In The Dark (Demo Version)