Post

        

VOTUM/Metafiction

category - プログレッシヴメタル
2010/ 08/ 25
                 
ポーランドのプログレメタルバンドの2nd。
薄暗さがあって、美しいシンセワークと叙情性のあるギターが中心のサウンド。
聴く人にやさしい、マイルドなVoが中心だが何かとち狂ったかのようにスクリームVoが入ったりもする。
#1は美しいピアノとやさしいサウンドでじわじわと盛り上げていくのだが、
聴く人にとっては、早く盛り上がれよ、って思うかもしれんね(4分以上だらだら続くからね)。
#2は終盤の泣きのギターがいい感じ。

プログレメタルというよりはそれほどテクニックに走っているわけでもなく、
それでも変則拍子を挟んでくるあたりはプログレメタルなのかもしれない。
スロー&ミドルテンポ中心の曲に聴く人の評価がわかれるかも。
どちらかというとこのVoを生かしたサウンドつくりをしているのではないでしょうか?

完成度としては高い方だが後もう一歩欲しい気がする。
特にメロディにコレといったものがなく、いい線はいっているのだが、途中で飽きちゃうし、
印象に残るメロディだの曲だのがないのが残念ですね。



01. Falling Dream
02. Glassy Essence
03. Home
04. Faces
05. Stranger Than Fiction
06. Indifferent
07. December 20th