Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

AQUARIA/Luxaeterna

category - 北米・南米・豪州
2010/ 09/ 03
                 
ルクスイテルナ~永遠の光~
アクアリア
マーキー・インコーポレイティド (2005-03-24)
売り上げランキング: 93,337



ブラジルの大型新人登場という触れ込みで日本デビューを果たした。
メロパワ/シンフォニックメタルバンド。

インスト明けから壮大かつ派手なオーケストレーションとともに
疾走する様はなんだかRHAPSODYでも聴いているのかと思うくらいである。

Voも歌えるし、演奏陣も問題なく
安心して聴ける。
メロディも非常にキャッチーだし、デビューアルバムながら
非常によく練られており、新人らしからぬ堂々たるものである。

リズムチェンジをしたり、民族楽器が出てきたりするのは
やはり同郷のANGRAの影がちらついたりする。
だから色々な方のサイトを見ていると
RHAPSODYとANGRAを足したようなサウンドだって、
それは全くおっしゃる通りでございますよ。

ただですね…長いんですよ、1曲1曲が…。
だから疾走しまくりだったら飽きがこないんですが、
緩急をつけて来られるものだから
ミドルテンポが続いてしまうと「もうええわ」と投げたくなってくる。
それとこのバンドが比較的明るいメロディが多いことも
哀愁のメロディを期待する人間にとっては辛いか?

だから自分もこのアルバムのクオリティの高さは認めるけど、
何度も聴きたいとは残念ながら思えなかった。
メロディなりコンセプトのアイデアは非常にレヴェルが高いのだから
それをいかにコンパクトにするか、
聴く人を飽きさせないかを考えないといかんと思うが。


1. Aeternalux
2. And Let the Show Begin
3. Here Comes the Life
4. Spirits of Light
5. Humanity
6. Whispers and Pain of Mother Nature
7. Choice Time
8. Judgement Day
9. Your Majesty Gaia
10. Luxaeterna
11. Sons of the Sky, Brothers of the Earth

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。