Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

CONCERTO MOON/Rain Forest

category - 日本 アジア 辺境
2010/ 11/ 02
                 
Rain Forest(紙ジャケット仕様)
Concerto Moon
VAP,INC(VAP)(M) (2008-07-23)
売り上げランキング: 298,014




日本の様式美メタルバンドの3rd。
BURRN!での島のインタビューで「尾崎にはいろいろ問題があった」らしく
このアルバムの後に脱退。

音質はなんかいまいち突き抜けないような感じ。なんかもやっとする。
インスト明けの疾走曲#2やネオクラっぽく疾走する#4はガッツポーズもの。
その他にもきちんとフックのあるメロディのある曲が多く満足。
このアルバムのハイライトはインスト明けの#7だと思う。

このアルバムは非難する方もおられるようだが特に不満は感じない。
でも#3と#11が似ているフレーズがあるのは気になるが…。
でもVoが井上に交代してから改めて尾崎在籍の楽曲を聴くと
尾崎のVoの弱さ(決して悪くはないんだが…)が露呈しているなぁと。
なんでもレコーディングの際尾崎のVoの部分は張り合わせて完成させたとか島は言ってたなぁ…。
がなったデーモン小暮みたいにも一瞬だが思えるとこもあるけど
閣下の歌唱力の方がはるかに上だろう。

ところで島のギターってそんなに酷いか?
一部のレビューサイトとかで結構叩かれているが「凡人並み」とか。
そういうわれるとどうしてもそういう風評に流され気味だが
決してそう酷くもないし決して下手ではないし、それなりに上手いと思うんだけどね。
まぁ一素人の意見なので詳しい人からしたらそう思うのかもしれないね。



1. Prologue
2. Time To Die
3. Lonely Last Journey
4. Fight To The Death
5. Half Way To The Sun
6. Rain Forest(インストゥルメンタル)
7. Unstill Night
8. Live On The Memory
9. Victim Of Desire
10. Pictures Of An Old Man
11. Break It Down

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。