Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

AMBERIAN DAWN/End of Eden

category - フィンランド
2010/ 11/ 05
                 
エンド・オヴ・エデン
アンベリアン・ドーン
マーキー・インコーポレイティド (2010-10-20)
売り上げランキング: 236,200




フィンランドのソプラノ系の女性Vo擁するシンフォニックメタルバンドの新作。
ジャケットのセンスがいつも悪いことで敬遠する方もおられるが
今作もまたジャケットは悪いです、そこで損をしているような気もします。
まぁ…曲が始まればジャケットのセンス云々を言わさないような
クオリティの高いクラシック的なKeyアレンジの効いたシンフォニックメタルサウンドを聴かせてくれるが、
今作はシンフォニックサウンドにダークな要素もそこかしこに感じられる。
あまりそういう方向に行って欲しくないのが個人的な感想だが
(要はクサメロが減退するということなんだがw)。
相変わらずこの女性Voは透き通るくらいに美しく聴いてて気分がよい。
前作は記憶にないのだが(すまん)、どうしてもこうメロディに説得力が感じないのが残念なところだ。
右から左に受け流すだけのようで始まってあっという間に終わりになってしまうみたいな。
品質は高いのは相変わらずなだけに、そういうところが改善されると尚良し。
このバンドは#8や#9のようなものをもっと織り交ぜていくべきなのではないかとふと思った。
少なくとも次作では#10のようなつまらん方向性に行かないことを望む。


1.Talisman
2.Come Now Follow
3.Arctica
4.Ghostly Echoes
5.Sampo
6.Blackbird
7.Field Of Serpents
8.City Of Corruption
9.Virvatulen Laulu
10.War In Heaven

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。