Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

MAGIC KINGDOM/Symphony Of War

category - ベルギー・オーストリア・ギリシャ
2010/ 11/ 30
                 
シンフォニー・オヴ・ウォー
マジック・キングダム
マーキー・インコーポレイティド (2010-11-24)
売り上げランキング: 236,503



ベルギーのインギーもどきのギタリストダッシャン・ペトロッシ(IRON MASK)のいるバンド、新作。
なぜか2枚組という力作(日本盤は1枚に収められてる)。
DIONYSUSやLUCA TURILLIやSYMPHONITYに参加している
オラフ・ヘイヤーがVoとして参加している。

中身はシンフォニックな装飾を施した、クサいメロディ満載のメロパワ。
時折ネオクラシカルっぽいメロディも顔をのぞかせる。その上疾走する。
もうファーストトラックからそれが爆発し、
その上、ギタリストも粗っぽいながらもネオクラシカルなメロディのソロをかましてくれる。
という事はその筋が好きなファンは即ゲトっちゃってね(笑)。
IRON MASKの新作が正統派メタルにすり寄った作りをしたので、
MAGIC KINGDOMとの区別ができたのでコレはこれでよかったと思う。

ただ、なんか作りが雑な感が否めない…。
もう少し整合感があれば良かったんだがね。
まぁそんな感じで1枚目はそれなりに満足ですね。
問題はなぜか作ってしまった2枚目。

…かったるい…以上。
というのも何なんだが、一体どうしてこういうのを作ったのか意味不明なもの。
なんかのコンセプトなんだろうけど、1枚目がザコシショウ並みにハイテンションだったのに比べ
この途中で眠気を誘いそうなかったるい展開は何なんだろう?
一応ネオクラシカルっぽくはなっているが1枚目のそれに比べればはるかに劣る。
聴く者が満足しなければこういうのを作っても何の意味もないし
作り手が自己満足に終わってはいけませんな。

正直この2枚目は輸入盤の限定商品にして
日本盤には収録せん方がよかったと思う。

01. Symphony Of War
02. We Rise
03. Million Sinners World
04. Evil Magician
05. In The Name Of Heathen Gods
06. Monte Cristo
07. I'm A Lionheart
08. Sleeping Beauty [bonus]
09. No Mercy For The Enemy [bonus]
10. Unholy Abyss



01. Metallic Tragedy - Chapter 2: The Holy Pentalogy
1 - Through The Sea Of Ice/Quest For The Holy Light
2 - Before The Apocalypse/War Of The Black Angels
3 - At The Gates Of The Last Mystic Dragon Land
4 - Resurrection Of The Wizard/With The Gods Of Egypt On Our Side
5 - Tournament Of Hell

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。