Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

FINAL CHAPTER/The Wizard Queen

category - ドイツ
2010/ 12/ 04
                 
THE WIZARD QUEEN
THE WIZARD QUEEN
posted with amazlet at 13.10.10
ファイナル・チャプター
ダイキサウンド(株) (2004-04-28)



ミニアルバムがマニアの間で絶賛され、
2000年発売のフルアルバムを期待され続けながら
なかなかリリースされなかったドイツのメロスピバンド。
4年後にようやくリリースしやがったが時すでに遅し、メロスピブームはとっくに去っていたよ


それと、レーベル側に金がないのか音は悪いです。
当時にぎわせたB級バンドにありがちな
ヘナチョコVoで歌い上げ無理してハイトーンやシャウトを連発
メロスピブームならまだしも去った後にこれをやられては
聴いているこっちが恥ずかしくなってくる
(あ、当時からそういうのは恥ずかしくなったか?)。
しかし、全体的に曲長いね。
疾走してくれるんならまだしも、たいして面白みのないメロディに対して
ミドルテンポとかで進まれてもかったるくなるだけなんだよね。

#1以外にタイトルすべてTheがつくのはギャグなのか?
まぁみうらじゅんに言わせると「ザがロック」なのだそうだが(笑)、
ここまで連発されてもなんか恥ずかしくなってきますね。
Queenとつく曲も3曲あるし…。

ゲストにトビアスサメット(EDGUY)が参加…。

1. Intro
2. The WizardQueen
3. The Beginning
4. The Old Man
5. The One Who Cannot Love
6. The Ballad Of The Queen
7. The Temple Of Fear
8. The King Of The Court
9. The Fight
10. The Resurrection
11. The Arrival Of The Queen
12. The Search

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。