Post

        

FAIRYLAND/Of Wars in Osyrhia

category - フランス/オランダ
2010/ 12/ 20
                 
オヴ・ウォーズ・イン・オシリア
フェアリーランド
マーキー・インコーポレイティド (2003-03-21)
売り上げランキング: 147724




フランスのシンフォニックメタルバンドのでこのアルバムのみVoは
元DARK MOORのElisaが担当している。
RHAPSODY(OF FIRE)の女性Voヴァージョンといっても過言ではないんだが(それは言い過ぎか?)
とにかく派手なオーケストレーションやらオペラコーラスなどがふんだんに盛り込まれた
大仰しいまでのシンフォニックをやっている。
ギターソロもKeyソロもそれなりにあるし、完成度はかなり高い。
メロディも結構クサくてその筋のファンからは当時絶大な評価をされたのもわかる。

…わかるんだが、一つだけ最大の欠陥があって、
それはこのアルバムのVoのElisaの弱さが完全に露呈してしまったこと。

DARK MOORでも気にはなっていたのだが楽曲のレヴェルをも下げるほどではなかったが
このアルバムではとにかくElisaのVoの弱さが足を引っ張っている。
それがこころなしか楽曲にまで影響をして、今一つ盛り上がりに欠ける。
たしかにRHAPSODY(OF FIRE)並みに凄いことをやっていることは確かなんだが、
なんか聴いてても満足感が得られないというか…。
だから自分は買った当時「まさかこんなはずでは」感でいっぱいだったなぁ…。



1. And So Came The Storm...
2. Ride With The Sun
3. Doryan The Enlightened
4. The Storyteller
5. Fight For Your King
6. On The Path To Fury
7. Rebirth
8. The Fellowship
9. A Dark Omen
10. The Army of The White Mountain
11. Of Wars in Osyrhia
12. Guardian Stones (Bonus track for Japan only)