Post

        

NATION/Without Remorse

category - スウェーデン
2010/ 12/ 31
                 
Without Remorse
Without Remorse
posted with amazlet at 13.09.11
Nation
Now & Then (1997-07-14)
売り上げランキング: 509,771




解散したDIONYSUSのギターリストのジョニー・ウーリンが
DIONYSUS前に在籍していたスウェーデンのバンド。
Yngwie Malmsteenっぽいクラシカルな(と断言はできんが)速弾きが得意のようだ。
Voはクセがなく、がならないハイトーンVoで
(この逸材はどこへ行ったんだ?もったいない)聴きやすく、
曲はうっすらとKeyを配置するような(ソロ以外での活躍はあまりないが)
いかにも北欧的な透明感のあるサウンドとなっている。
Yngwie Malmstee的でもあり当時のROYAL HUNT的でもあるのだろうか…?

当時はネットはなかったので雑誌とか(多分そうだろう)で高く評価され、
ビクターから出ていたピュアメタルサンプラ―に収録されている(1曲目に収録されている)
#4を聴いたときはそれはそれは鳥肌ものでした。

で、本作なんですが、まず疾走曲を期待しないこと。
10曲中3曲しか収録されておりません。

疾走よりも「聴かせる」曲が多くて、キャッチーでポップでドラマティックな展開で、
サビになるとコーラスが爆発する…といった
それなりの要素は備わっているのだが、
いや悪くはないんだが、やっぱり疾走曲の出来がよすぎるのか(いや疾走以外の曲も
じっくり聴けばかなりのクオリティであることは確かなのだが…)
個人的にはそれ以外の曲に魅力を感じませんでした。そして1曲1曲が長いのも難点。
変に明るい曲もあったり(うまくマイナー調に変換したりするところはさすがなのだが…)。

ABBAのカヴァーはご愛嬌という事で(ただしレヴェルは低くないよ)。


1. See Them Fall
2. You`ll See
3. Live In A Lie
4. Nation
5. Just Before
6. Love Will Return
7. Without Remorse
8. Goin` Insane
9. Water Loo
10. Don`t Need To Come