Post

        

EQUINOX/Color Of The Time

category - プログレッシヴメタル
2011/ 01/ 02
                 
アメリカ出身のKeyを兼任するVoとギター、ドラムの3人編成のプログレバンド。
以前、ビクターが月1くらいの単位でリリースしていた
ピュアメタルサンプラーでこの名前を知ったわけだが
(その中に収録されていたのは#5なわけだが)、
そのVoが担当するKeyがメロディの中心となっている。
Voは線が細くハイトーンはショボイ。音程も時折狂ったり…。

Keyが中心なのかポップなサウンドでかつ結構メロディもキャッチーです。
中には全然プログレってないのもあるじゃんかというのもあるくらいでとっつきやすい。
上記のCDでこのバンドを知っていたのでどこがプログレなん?と思ったくらいだが
他の曲は結構プログレってる。初めて知ったわ。

リズムチェンジを繰り返したり変則拍子をかましたりもするありがちなプログレサウンドではあるが、
このKeyを始め3人ともなかなかの実力の持ち主なので安心して聴けるし、
DREAM THEATER的な楽器のバトルもあるもののどちらかというと曲そのものを大事にしている。

この手のサウンドは6分以上を超えるような大作志向に走りがちだが
このバンドはどの曲もコンパクトにまとめているのが好感が持てる。
願わくば#3や#5のような曲がもっとあればよかったかなぁ…という感じでしょうか?

このバンドこのアルバムリリース後解散したみたいで非常に残念でなりません。



01.The Way Things Are
02.Extinction
03.Hallucination
04.Lost Without Your Touch
05.Breakaway
06.Listen to Me
07.Foolish Lies
08.Believe
09.Color of the Time