Post

        

STRATOVARIUS/Elysium

category - フィンランド
2011/ 01/ 06
                 
エリジウム
エリジウム
posted with amazlet at 13.10.09
ストラトヴァリウス
ビクターエンタテインメント (2011-01-12)
売り上げランキング: 121,441




フィンランドの大御所バンド。
中心人物が脱退しての2枚目となるアルバム。

前作はトルキが抜けたということで
楽曲の質の低さは否めなかった。
元々疾走曲以外はそれほど興味なかったが
トルキ抜きでの前作はその肝心の疾走曲もイマサンだったわけで。
今作もそれほど期待はしていなかったが
#1からしてその期待していなかったとおり盛り上がりに欠ける。
というかこれをファーストトラックに持ってくるのは非常につかみに弱く、
あまり良いとは思えないなぁ…。
何か今までのストラトとはもう違うものをアピールしているような感じた。

まぁそれ以降はいつものストラトなんだが
疾走曲でも盛り上がりに欠けるメロディで面白みがない。
迫力を感じないというのか…なんだろう…。
相変わらず高音は線の細いコティペルトの声は聴いている方が苦しくなる(苦笑)。
まぁまぁの#3と過去のストラトを彷彿とさせる#8はそこそこいいけどね。

スロー&ミドルは以前から相変わらずつまらんのでまずはこれを何とかするべきなのかもしれないのか?
疾走曲がだめなのならせめてそっちの方で補うくらいの
メロディなり展開なりがあれば印象は変われるのだがね。
Key入りのどこにでもあるようなメロパワに落ち着いた内容というのが残念でならないわ。
トルキが抜けた穴を今作も埋められなかったというのが結果だろう。
ネオクラシカルっぽさが時折顔を出す#8のようなファストチューンが
あと2、3曲あれば話は変わっていただろうが…。
ファンもこういうのを求めているのではなかろうかと。
といつもの酷評をしまくる悪いクセが出てしまった…。
期待してた方にはスマンカッタ。


01. Darkest Hours
02. Under Flaming Skies
03. Infernal Maze
04. Fairness Justified
05. The Game Never Ends
06. Lifetime in a Moment
07. Move the Mountain
08. Event Horizon
09. Elysium
10. Castaway (Japan Bonus Track)