Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

CHALICE/Augmented

category - プログレッシヴメタル
2011/ 01/ 13
                 
Augmented
Augmented
posted with amazlet at 12.07.03
Chalice
Modern Invasion (2003-11-27)
売り上げランキング: 22423




オーストラリアの女性Voと女性フルート奏者を含む
ゴシックメタルバンドの3枚目。
デス色、暗黒さのない、そしてプログレがかったしっとり系のサウンドが特徴。
メタル色もあまりない。
ツインリードギターとそこにフルートが絡むといったスタイルです。
アコースティックな部分もあったり、ピアノやフルートが奏でるメロディは
やさしく繊細で美しいと思うんだがね…。
ゴシックというよりはフルートやアコギの使い方から、
80年代プログレ系のリスナーにもアピールするところはあるかもしれない。
ないし、薄暗い系のシンフォニックロックと捉えてもおかしくないかも?

1曲1曲が長くて派手な展開をあまりしないこともあって
個人的にはこの手のサウンドに対してはどうしても苦手で
飽きが来てしまい正座をしてじっくり聴くには眠くなってしまい残念。
ツインギターにしろフルートやピアノのメロディにしろ
いいものは持っているだけになおさらだなぁ…。もっとコンパクトにまとめられなかったんだろうか…?
強烈な泣きのメロディがあるとか
(どちらかというと牧歌的だったりさびしげなに近いメロディが多い)、
#3にしてもラストの派手な展開を前半でもやってくれたらまた印象は違ったんだが…。



1. Liaising Pandora
2. Neuron
3. A Winter In The Desert Sky
4. Portrait
5. Child Of The Matador
6. Static
7. A Semblance Of Sanity






                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。