Post

        

TEARS OF TRAGEDY/Continuation of the Dream

category - 日本 アジア 辺境
2014/ 08/ 30
                 
Continuation Of The Dream / コンティニュエイション・オブ・ザ・ドリーム
TEARS OF TRAGEDY / ティアーズ・オブ・トラジディー
Walküre Records (ワルキューレ・レコード) (2013-12-04)
売り上げランキング: 43,904



日本の女性Vo擁する(歌詞は日本語)5人組の
シンフォニック色の強いメロパワバンド。
前作はドラムが打ち込みな上、1曲以外ピンとこなかったこと
清涼感のある女性Voと流麗なギターが耳を惹いたくらいだったが
今作はメンバーを2人増やしドラムも打ち込みではなくなったのは大きい。

サンプルを聴いた限りではかなりの期待が持てたので
(サンプルではよかったのに実際聴いたら大したことがないという
ものがおおいんだが…)実際聴いたらサンプルの地点での期待通り。
とにかく前作を大きく上回る日本人好みのメロディ
(つーかJ-POP的ともいえる)やクラッシックなフレーズを
これでもかと言わんばかり連発して驚かされる。

音の方はインディーズであることもあるからかちょいと悪いが
前作のような薄っぺらさはない。
また前作のようにどの曲も似たようにひたすらメロスピ疾走するのを控え、
大抵の曲はアップテンポ止まりな上(ミドルテンポやバラードは本編にはなく
あるのはボーナストラックだけというのはありがたい)、
メロスピ疾走する曲もサビくらいに抑え、
#3はちょいとプログレアプローチなものもあったりする。
今後はこっち系に色気を出すのかは不明だが、
あまり変化はしてほしくないなぁというのが個人的な感想。

あと、大曲#9はオペラティックな部分があったり
なかなか面白いことをしているんだが
最後の方ではこの手のサウンドにありがちなデスVoを入れるので
似たようなことをこのバンドもやるのかとそれはちょっと受け入れられんなぁ…。
とはいえ、捨て曲が1曲がない
(#11以外スロー&ミドルテンポがないのもこうポイント)というのには驚きで
日本語に拒絶反応のない人には絶対に聴いてほしいアルバムであることは確か。

ボーナストラックという#11はアコギをバックに女性Voが
本編では聴かれない中低音で歌いあげるちょっと意外なナンバー。

01.Continuation of the Dream
02.Euclase
03.Stay With You
04.Rebirth
05.It Like Snow...
06.Spring Memory
07.Another World
08.Falling Star
09.Prison of Abyss
10.Voice
11.星の砂