THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

SYMFONIA/In Paradisum

イン・パラディズム
イン・パラディズム
posted with amazlet at 12.06.13
シンフォニア
マーキー・インコーポレイティドビクター (2011-03-30)
売り上げランキング: 8741



STRATOVARIUSの中心人物で脱退したティモ・トルキが
彼が脱退する前に脱退していた(わかりにくい表現だが)
ベースのヤリ・カイヌライネンとよりを戻し、
アンドレ・マトス、(元HELLOWEENの)ウリ・カッシュ、
(元SONATA ARCTICAの)ミッコ・ハルキンと
ある種メロパワシーンで第1線で活躍している
そうそうたる面々を率いてシーンに戻ってきた。

ティモ・トルキは以前新星STRATOVARIUSに対してかなり不満をぶちまけており
自分がいないSTRATOVARIUSは認めないと口にして
元のメンバーらとPROJECT STRATOを結成すると宣言していたわけだが
コティペルトやイェンスに言わせると「彼は嘘つきで
彼のそばにはインターネットとFAXを置かない方がいい」というくらいだったので
このバンド(プロジェクト?)は半信半疑だったのだが…。

まぁとにかくこれがPROJECT STRATOなのか否かなのは別として
こうやってまたシーンに復帰して来てくれたのは何とも嬉しい限りである。

んで内容的にはSTRATOVARIUS真っ青になるくらいまんまSTRATOVARIUSである。
しっかし、相変わらず高いキーの多い曲が多いなぁ…。
まぁマトスの方が聴いてて苦しくはそれほどなりませんがね(苦笑)。
ただ、過去の曲によく似たフレーズも多く感じられるが、気のせいだろうか?
#1の出だしがまんまGlory Of The Worldなのだからなぁ…。
大曲の#7はしつこいくらいRevolution Renaissanceのフレーズがどび出すしねぇ…。
#2や#9はHunting High And Lowみたいな上に区別がつかないくらい似ているんですが
(ただこの手のアップテンポの曲は個人的には好きだがw)。

トルキの作曲能力も限界なのだろうか?

それでも頭3曲が疾走(ただし#3は途中でスローになりますが)&アップテンポで
かったるいスローテンポやミドルテンポを入れるような大仰しい曲をしなかったのは好印象。
メロディもネオクラシカルなフレーズをちりばめたメロディで
過去のSTRATOVARIUSが好きな人には安心して受け入れられるだろう。
相変わらずスローテンポな曲はイマサンなのは残念だし、
疾走とスローテンポを組み合わせた#7は不発な感も。

それでもこのプロジェクトに賭けたティモトルキの意気込みが伝わってくるとでもいわんばかりに
このアルバムはストラトの時よりもいい出来で、
トルキが最後に参加したアルバムから
ここ3作がイマイチだったと思われた人は恐らく気にいるはずじゃないだろうか…?
まぁだからといって凄くいい!という程のめり込めたわけではないのであしからず。
ただ、あまりよくないスローテンポの「聴かせる」曲を3曲程度に絞り、
疾走曲やアップテンポの曲が多めにした今作は、ミドルテンポの曲もそれなりによく
個人的には満足しました。

ちなみに11年12月初頭に
彼は音楽活動を引退を発表しましたが、
ストラトのメンバー曰く彼は嘘つきで有名らしいので
(彼の近くにインターネットやFAXが近くにあったのだろう)
信憑性に乏しく、恐らく何のこともなく復帰することでしょう…
なんて書いているうちにまた新たなプロジェクトを立ち上げて
何事もなく復帰しているのであった!




01. Fields Of Avalon
02. Come By The Hills
03. Santiago
04. Alayna
05. Forevermore
06. Pilgrim Road
07. In Paradisum
08. Rhapsody In Black
09. I Walk In Neon
10. Don't Let Me Go

[ 2011/03/27 ] | フィンランド
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

NORTHERN HELL SONG

PANTHEON -PART 1-(初回限定盤)

THE ECLIPSE(ジ・エクリプス)

リーチング・イントゥ・インフィニティ(初回限定盤)(DVD付)

【Amazon.co.jp限定】Unlimited Diffusion(CD+DVD 限定盤)

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサ

カテゴリ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR