Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

REPTILIAN/Castle of Yesterday

category - スウェーデン
2011/ 04/ 07
                 
Castle of Yesterday
Castle of Yesterday
posted with amazlet at 13.05.13
Reptilian
Thend (2006-04-04)
売り上げランキング: 604,857



鍵盤魔神Rechard Anderssonにクビを切られたのか
あまりにも性格までもがYngwie直系だったのが気にくわなかったのか
その脱退したメンバーが立ち上げたのがこのバンド。
ベースにはMIDNIGHT SUNやAGENTS OF MERCY、
THE FLOWER KINGSやソロなどで活躍している
Jonas Reingoldで穴埋めをしている。

やっていることはこのアルバムに関しては(確か次のアルバムからガラッと変わったような…)
Rechard Anderssonと似たようなことをしているが
Keyよりもどちらかというとギターを前に出しているくらいの違いくらいだろうか。

ネオクラシカルなメロディラインを弾く鍵盤奏者が
バロックフレーズを時にかましたりしてセンスの良さを発揮している。
あのありがちなピロピロした電子音のKeyでないのも高ポイントだ。
ピアノっぽかったりチェンバロっぽかったりする。
MAJESTICの2作やSPACE ODYSSEYのEmbrace The Galaxyが気にいったファンは
間違いなく気に入ると思うが…。

VoはMAJESTICの時よりも更にラフな歌い方をして
音程を外してんのちゃうんかと思うくらい不安定な部分もあって不満。
サウンドもVo同様ラフな作りになってもうちょっと作り込んでほしかった。
そのせいなのかあと、音質(というかバスドラムの音)がスカスカなのも気になった。
あと、アルバムも疾走曲以外は面白くないし…。
もっとこのネオクラシカルなメロディラインを奏でるKey奏者を活かしてほしかったなぁ…、
となるとRechard Anderssonと変わらなくなるのか(苦笑)。

結局一番気に入ったのは
皮肉にも悶絶ネオクラインストの#4だったわ。
他のサイトでも評価の高い#9もなかなかいいけどね。


1. Preludium - Oblivion
2. Castle of Yesterday
3. Veins of Hell
4. Skeleton Seales
5. The Deceiver
6. Change Your Heart
7. Steel of the Dagger
8. I'll Be Back
9. Signing Out
10. Masterplan
11. Behold Nemesis

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。