Post

        

AREA51/Goddess

category - 日本 アジア 辺境
2011/ 04/ 25
                 
Goddess
Goddess
posted with amazlet at 13.10.11
Area51
バウンディ (2010-03-24)
売り上げランキング: 193,580



日本の女性Voとギタリストのユニットの3枚目。
いったいどういう人脈でそういうことになったのか
ミックスにはJens Bogren(Opeth、Symphony X、Paradise Lost etc)を起用している。
サウンドの方には言うまでもないが宅録なんかには相手にならないほどいいのだが、
音質が良いのが逆にあだとなったかなんか淡白な印象でもある。なんか物足りなさを感じるみたいな…。
特に疾走曲ではKeyをもっと派手に前面に出してもよかったのでは?

(打ち込みと思われるが)オーケストレーションを使った壮大なインストから
ネオクラ的かつクサいメロディをフレーズをかましたファストチューンになだれ込みます。
メロディは比較的キャッチーでギターがネオクラ的だったりとそういうのはうれしいのだが、
あと、前2作よりもキーが下がったような感じがするのは気のせいだろうか?

キャッチーなメロディかつポップな疾走曲#2、#5、#9とミドルテンポ#4以外は面白くなく、
特にインスト#6後のスローテンポの2曲がかったるいだけで
これがものすごく痛い。
下手にシンフォニックで大仰しいものをやらず、上記の曲は本当にいいので
もっとポップなサウンドに活路を見出した方がいいような気がする。


ためしに1stを聴いてみたのだが、メロディはクサく思い切りネオクラ丸出しで
音は悪いなりが結構派手なサウンドでどうか原点に戻ってほしいものだ。

それでも日本のバンドがいろいろなバンドがデビューして
インディーズシーンが活気づいてくれたのは非常にありがたいことである。



1. Introduction ~Naissance~
2. nightmare
3. Regret et larme
4. Begins of Dissolution
5. Marionnette
6. Stillness
7. Miss you
8. VANITAS
9. Sincerity
10. U・TA・KA・TA