Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

AREA51/Ankh

category - 日本 アジア 辺境
2011/ 04/ 26
                 
Ankh
Ankh
posted with amazlet at 13.10.11
AREA51
Black-listed Records (2005-08-05)
売り上げランキング: 713,105




3枚目が賛否両論(メロディの点では否の方が圧倒的だが)だった
日本の女性Voと男性ギタリストとのユニットの1st。

このころから完成度の高いネオクラシカルなメタルで正直、驚いた。
Yngwie Malmsteenのパクリ丸出しやんと言われたら元も子もないが…。
んで、このアルバムは最新作よりも思い切りギタリストは弾きまくっているし、
控えめになったKeyも同様に弾きまくり、今よりもサウンドが派手だ。
メロディも今よりもクサいフレーズを連発し、ギターとKeyのソロバトルがあったり、
曲によってはある種のファンタジックさもある。
もう#2で上記のすべてが詰め込まれているといっても過言ではない。

女性Voは今の方が成長しているがこの段階でも十分歌える。
ただ、ちょっとナルの入った癖のある歌い方をする時がある。イラっとくる(笑)。

9曲のうち3曲もインストというのはあまり好きじゃないが
(といってもインギー丸出しの#4はちゃんとした曲なのでご安心を)
疾走&アップテンポでプラスネオクラクサメロの曲ばかりなのでそれなりに満足です。

今のようなカッタるいスローテンポな曲もないのでさらりとすべて聴き流せる。
派手なネオクラメタルが好きな人はこのアルバムは結構気に入るんじゃないかと。

今よりもこのころの方がめっちゃよかった…とまでは断言はできないが
ただ、このころにはあって今には無くなったものがたくさんあるようなそんな気がした。



1. Invitation
2. Chaotic Phase
3. Extend Wings
4. Domain
5. Fate
6. Sky Above Clouds
7. Alea Jacta Est
8. Ankh
9. The Last

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。