Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

MARCHEN STATION/For The Sake Of God

category - 日本 アジア 辺境
2011/ 04/ 27
                 
For The Sake Of God
For The Sake Of God
posted with amazlet at 13.10.11
Marchen Station
Marchen Station (2009-05-01)
売り上げランキング: 104,921



MINSTRELIXのヴォーカル・LEO FIGAROと
ゲーム会社でゲームミュージックを制作している
(という情報がありました)ギタリストのCAFE AU LAIT
の2人によるメロスピユニットととらえてもいいのか?
このアルバムはデビューミニアルバムだろう。

中身は、ミニの上にインストが2曲
(#1も歌ものとしては中途半端な感じだから)
だからまともな(というのは語弊があるが)曲は4曲。ミニとしてはこんなもんか?
ドラムとベースは打ち込みなのか?なんか安っぽい。

内容はメロスピファン向けの作品だろうか?
メロスピにシンフォニックなKeyアレンジがあってポップ感もあって
ありがちなタイプと切ってしまえばそれまでかもしれない…。
でもウチは個性だのパクリだのってあまり気にしていないたちなのでそれは何とも思わない。
とりあえずそれなりの演奏力、歌唱力とメロディがよければいいのである。

Voは超絶ハイトーンと帯に書かれているが、確かに以前たくさんいたジャパメタ特有の
粘っこくてがなり系のスタイルではなく、
クリアーでハイトーン系のスタイルで悪くはないが
超絶というより、ティモ・コティペルト系の
キーが高くなると細くなって聴いている方が苦しくなるタイプ。
いや、ただ、ハイトーンが頼りないだけなのかも。
ハイトーンじゃなくても弱さを感じるのは痛い。
その上、英語での発音があまり上手くなく、
いかにも日本人が歌っているのが丸わかりでいただけない。

メロディもそれほどいいとは言えず、良かったのは#2と#7だけ。
あとの2曲はまだまだという感じですな。
ギタリストは名前とは裏腹になかなか流麗なソロを聴かせてくれてこれは意外だった。
ギタリストの名前にふさわしいのか?シンフォニックなKeyアレンジに
小洒落たピアノが出てきてこれはなかなかニクイ演出。この辺りはとてもよかった。

後はメロディに磨きをかけてVoが頼れるような存在になって頂きたい。
それと出来ることならバンド体制で活動していただきたいと個人的な意見。
このミニはあくまでもお披露目という感じだったし、
メロスピのアルバムとしてはそれでもいい方なので最近出たフルアルバムも聴いてみたいと思う。


1. For The Sake Of God
2. S.U.N
3. This Is For You (Interlude)
4. Heartbreak XX
5. Inevitable
6. Beyond The Dimensions (Interlude)
7. The Destined Time

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。