Post

        

UNISONIC/Light of Dawn

category - ドイツ
2014/ 09/ 21
                 
ライト・オヴ・ドーン
ユニソニック
マーキー・インコーポレイティド (2014-07-23)
売り上げランキング: 2,518




Michael KiskeとKai Hansenによるプロジェクトの第2弾。
ジャケットが個人的には気に食わない(笑)。
今作は壮大なオーケストレーションで幕を開ける。
インスト明けの#2はお約束ともいえる疾走曲になだれ込む。
この手のサウンドをMichael Kiskeが歌うのは本当に久しいのではないかと。
また、前作よりメタル寄りにシフトをしている。
Kaiは忙しいこともあってなんでも曲作りに参加しておらず

#2や#4なんかを聴くと往年のHELLOWEENを彷彿とさせる。
まぁそれ以外はミドルテンポ主体のメロディックなメタルというか
ハードロックというのか前作にも似たようなサウンドだが
それでもどの曲も聴く人のつぼを押さえたなかなかの出来で
先にあげた2曲だけが決して特出したというわけではないことだ。

KiskeのVoが衰えていないことも驚きである。
Kiskeの良さを最大限まで生かしたデニスワードのプロデュース力も脱帽だわ。



01. Venite 2.0
02 .Your Time Has Come
03 .Exceptional
04 .For The Kingdom
05 .Not Gonna Take Anymore
06 .Night Of The Long Knives
07 .Find Shelter
08 .Blood
09 . When The Deed Is Done
10 .Throne Of The Dawn
11 .Manhunter
12.You and I