Post

        

MOB RULES/Temple of Two Suns

category - ドイツ
2011/ 05/ 19
                 
Temple of Two Suns
Temple of Two Suns
posted with amazlet at 13.10.10
Mob Rules
Lmp (2000-12-12)
売り上げランキング: 586,290




ドイツのメロディックメタルバンド、2枚目。
CDショップの新譜コーナーみたいな場所に
いろいろなバンドのアルバムが並べられていて
THY MAJESTYの1stとともに目に付いたので購入。

このバンドはドイツでありながら決してありがちな
メロスピ的な裏打ちツーバス疾走ではない。んでヘヴィなギターで押しまくるタイプでもない。
疾走というよりもアップテンポな感じだろうか。メロディは比較的キャッチーだ。
ギターは派手さはないものの(変に早弾きをしないのは正解だろう)
結構ツボを突くメロディのソロを聴かせる。
Keyも結構派手に活躍する部分して、シンフォニックな一面もある。

スピーディーな曲はそれなりに聴き流せるが、
特にクサいメロディ(#5を除く)…なのか身を乗り出すような
魅力的なメロディが無いわけではないが
なんかかゆい所に手が届かないというか…もどかしさ名様なものを感じてそれが残念だ。
特にドラマティックな展開で聴かせるようなミドル&スローの曲は結構キツい。
バックがピアノメインのバラードの#7は女性が登場する。悪かないね。
ちなみにボートラはそのバラードのバンド演奏付きヴァージョン。

あと、Voが弱すぎね?まぁ音程を外すほどひどくはないんだけどね。
いい曲もあるんだが、Voの弱さが楽曲のレヴェルを1段も2段も下げているのは否めないんだよね。
ライナーの写真からは想像もつかないようなナヨいVoだから驚かされる。

結局印象に残ったのはヴァイオリンのケルト調メロディ(だよね?)が何とも言えない
#5のFlag of Lifeだったのは悲しい。こういう曲がもっとあったら印象は変わっていただろう。
この曲だけはアルバム中で名曲だ。Voがもうちょっとマシだと尚良しなのだが…。
一緒に買ったTHY MAJESTYに完全に食われてしまった…。

ただ、完成度はなかなか高く、
メロディックメタル愛好家の間ではそれなりに評価されたアルバムでもある。
バンドは次のアルバムで見事に日本デビューを果たしている。


1. The Temple Fanfare
2. Pilot Of Earth
3. Outer Space
4. Celebration Day (Sun Serenade Opus I)
5. Flag Of Life (Sun Serenade Opus II)
6. Unknown Man
7. Hold On
8. Evolution's Falling
9. Inside The Fire
10. Eyes Of All Young
11. Hold On (Reprise)