Post

        

LOVEX/Watch Out!

category - メロディアスハードロック
2011/ 06/ 02
                 
ウォッチ・アウト!
ウォッチ・アウト!
posted with amazlet at 12.06.29
ラヴX 雅-MIYAVI-
EMIミュージックジャパン (2011-07-06)
売り上げランキング: 211859


フィンランドのバンド。
初期の頃こそはHIM直系のロマンティックゴシックメタルをやっていたが
次の作品では前作を踏襲するようなより輪郭のはっきりしたものになり、
そしてありがちなフィンランドのゴシック的なサウンドから
より大衆受けするようなメロディアスハードロックに寄ったようなサウンドになり、
それなりに良かったわけだが(捨て曲と思うようなものがなければ尚良かったのだが)。

どの曲か分からなかったが新作の曲(確か#3だわ)が
アップされた際に期待をして聴いたら
非常に微妙な出来だったのでものすごく不安だったわけだが…。

今作はメンバーも初期のヴィジュアル系っぽいイメージを
払拭するようなある種さわやかな風貌に変わり、
サウンドも完全なるメロディアスハードロックに変貌してしまった。
その外見同様音のほうも1stから知ってた自分にとってまず、
1曲目からいきなりやられる。
サックス入りのファンキーっぽいメロディがあるハードロックで、
正直、なんだこれは?的なサウンドである。

#2以降はそれでもメロディの核となる部分は彼ららしいのか北欧のバンドらしいのか
初期の頃から持っているメランコリックさを残していて(時折入るピアノが顕著な例だろう)
キャッチーな所はキャッチーだし、
ただのつまらないメロハーで終わらせていないところが
彼らならではのすごいところなのかもしれないね?
ファンキーな部分が見え隠れしている部分があるのは非常に残念だが、
良質なメロディアスハードロック作品として捉えれば非常に高クオリティな作品。

哀愁のメロディを乗せてのノリノリの#6は必聴だろう。


1.Queen Of The Night
2.U.S.A.
3.Slave For The Glory
4.Time Of Your Life
5.Watch Out!
6.15 Minutes
7.Crash My World
8.Worlds Collide
9.One
10.Marble Walls