Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ETHERNIA/Fuer A De Este Mundo

category - 北米・南米・豪州
2011/ 08/ 06
                 
チリのメロスピバンドのミニ。
ちょうどメロスピブームの頃に話題になったバンドの一つだったと思うわ。

Keyの壮大なインストに続き
#2から本題に入るわけだがまぁイントロの部分は非常に期待にもたせるものの
歌が始まった瞬間イスから転げ落ちそうにさせてくれる。
一応SONATA直系のキラキラしたKeyをフューチャーした
クサメロ満載のサウンドをやりたいんだろうが、
Keyが先走ったりギターが先走ったり、
演奏陣(ドラムが酷すぎ)がとにかく酷過ぎる。Voも上手くないし醜い。
EBONY LAKEも強引かつ唐突な曲展開と不協和音なメロディで気持ちが悪かったが、
このバンドはVoの下手さはまだ目をつぶれるが、
ドラムの下手くそ加減はこれはこれで気持ちが悪い。
一応疾走一辺倒にしないようにリズムチェンジをしたり
工夫をしようとはしているがそれは余計なことだし
第一ドラムがどうしようもないので
不発どころかさらに聴く人のイメージを悪くしている。
曲も無駄に長い。

ドラムさえしっかりしていれば、スペイン、ポルトガル系のそこいらのB級バンドよりは
メロディがいいのでいいものが作れていたんだろうが…、これではもうアカンわ。

バンドはこの後音沙汰ないが…。まぁそれも当然と言えば当然なのかもしれませんね?



1. Intro
2. Cara o Sello
3. Antes Del Fim de Los Tiempos
4. Angel de Luz
5. Fuera de Este Mundo
6. Hijos

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。