THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

EDGUY/Age Of The Joker

エイジ・オヴ・ザ・ジョーカー
エドガイ
マーキー・インコーポレイティド (2011-08-24)
売り上げランキング: 255927


ドイツのメロパワバンド、なんか不気味なジャケットが気になる。
最近の彼らのサウンドは全くと言っていいほど知らない…というか、
過去のようなHELLOWEENに代表されるジャーマンメタル的なものではなく、
興味のないサウンドになってしまったので。本当にひさびさに聴くことになってしまった。

オルガンをバックにした80年代的なサウンドから幕を開けるわけだが、
アルバム全体的に今作は80年代オマージュが強く感じた。ノリは明らかにそれだしね。
そこに現代的なキャッチーなサビを持ってきましたみたいな感じだろうか?
オルガンのフューチャー率は結構高いね。

どの曲もサビで必ずと言っていいほどコーラスが入るのも特徴。
このコーラスが結構爽快だ。

あともろブルーズな#4やモダンなパートも入る#7とかは
個人的には好きになれませんでした(というか、スロー、ミドルの曲は今一つ)。良くできて入るんだがね…。
いい曲もそれなりなるんだが、そうでもない曲が間に入ることでつまらなくさせているみたいな…。
必要以上に曲が長いのもマイナスだが#10は結構面白かった。
Key入りのGAMMA的な#5やオルガン入りのジャーマンサウンド#8とか
そういう現代的なサウンドになるとやっぱり血が騒ぐのか身を乗り出してしまうね。

初回限定盤らしいボーナストラックは
ボーナス扱いにしてしまうには非常におしいくらい結構いい出来だったりする。


(CD 1)
01. Robin Hood
02. Nobody's Hero
03. Rock Of Cashel
04. Pandora's Box
05. Breathe
06. Two Out Of Seven
07. Faces In The Darkness
08. The Arcane Guild
09. Fire On The Downline
10. Behind The Gates To Midnight World
11. Every Night Without You

(CD 2)
01. God Fallen Silent
02. Aleister Crowley Memorial Boogie
03. Cum On Feel The Noize
04. Standing In The Rain
05. Robin Hood (single version)
06. Two Out Of Seven (single version)

[ 2011/08/28 ] | ドイツ
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

NORTHERN HELL SONG

PANTHEON -PART 1-(初回限定盤)

THE ECLIPSE(ジ・エクリプス)

リーチング・イントゥ・インフィニティ(初回限定盤)(DVD付)

【Amazon.co.jp限定】Unlimited Diffusion(CD+DVD 限定盤)

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサ

カテゴリ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR