Post

        

SHADOW KEEP/A Chaos Theory

category - プログレッシヴメタル
2011/ 09/ 07
                 
イギリスのプログレ的なアプローチもある(らしい)メロパワバンド。2002年作品で3枚目らしい。
ジャケットはRPGのパッケージのような感じで格好いいのだが。

たしかBURRN!のレビューではかなりの低評価ような気がするが、
まぁ…#1を聴いただけで納得したわ(笑)。
曲が、メロディがつまらない。なんかもどかしさ満載なんだわ。かったるくなってくるなぁ…。
アップテンポならまだしもこれでスロー&ミドルでやられると…たまったもんじゃないね。
その上、Voがハイトーンを含めて野暮くてショボイ。
B級メロスピにありがちなタイプ。聴けないくらい醜くはないよ。

時折リズムチェンジをしたりはするがそのくらいで
凄いリズムチェンジをしたりとか変則拍子をしたりとかそういうものではないね。

まぁ…演奏陣はそれなりだし、ドラマティックな展開を作ろうとしているのは認めるので
これからはそこに聴く人の耳を惹きつけるだけのメロディを作ってほしいです。
なので、よほどの好きものの方以外には全くお勧めはできません。


01. A Distant Paradox
02. Seventeen
03. Beware the Signs
04. Thorns and A Rose
05. Believe
06. Atalanta Fugiens
07. A War of Principles
08. Fear and Loathing
09. The Kether's Syndrome
10. A Crack In the Mirror
11. Chaosgenesis
12. Lucifer's Pastime