THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

KNIGHTS OF ROUND/The Book Of Awakening

The Book Of Awakening(ザ・ブック・オブ・アウェイクニング)
KNIGHTS OF ROUND ナイツ・オブ・ラウンド
Black-listed Records (2010-04-04)
売り上げランキング: 185,751




日本のメロスピバンド2枚目。
ミニと1stは既に紹介済み。
1stからVoが交代しております。

1stはあまり印象になかったし、そこそこのレヴェルだったのに対して
相当このアルバムでは飛躍をしております。
演奏力はもちろんメロディもキャッチーかつ
これでもかというくらいにクサいメロディ満載で
メロスピファンがニヤついてしまいそうだ。ギターもそうだがKeyによるシンフォニックアレンジも非常に効果的だ。
どこのヨーロッパに行っても最近のバンドにはこれくらいのメロディのバンドはいないからね。
おそらくリスペクトをし、お手本にしているどこそこのバンドのフレーズが
時折出てくるのはご愛嬌ということで(それが出てきたらいかんのかね?
個人的には何の問題もないけどさ)。

演奏陣とメロディは完ぺきなんだが問題はこの新加入したVo。
前作のVoも弱さがあったが今作のVoは鼻にかかったような歌い方をして
これがどうしても個人的には気に入らない。なんかすっきりしないんだよね。
曲は爽快なのにこの鼻声のような歌い方をするVoのために何度聴いてもスッキリしない(笑)。
あまり説得力もないし、このVoは好き嫌いをものすごくはっきりさせるような気がする。

#9はデスっぽい雰囲気のある異色の曲(バッキングがスクリームコーラス)。
基本は疾走曲をメインにしているんだがこういう曲もあると
いろいろな引き出しがありそうで今後も期待できそうだ。

Voはアレだが気分の高揚するような曲が多いのでそういうマイナス要因はあるにせよ、
結構楽しめました。

1. In A Dream (overture)
2. Time To Go
3. Fairy Song
4. Soldier Of Sadness
5. The Stage
6. Reborn
7. Promised Land
8. Phoenix Rising
9. Follow Me
10. In Silence
11. The Truth (grand finale)

[ 2011/09/10 ] | 日本 アジア 辺境
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

NORTHERN HELL SONG

PANTHEON -PART 1-(初回限定盤)

THE ECLIPSE(ジ・エクリプス)

リーチング・イントゥ・インフィニティ(初回限定盤)(DVD付)

【Amazon.co.jp限定】Unlimited Diffusion(CD+DVD 限定盤)

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサ

カテゴリ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR