Post

        

ODYSSEA/Tears in Floods

category - イタリア
2011/ 09/ 22
                 
ティアーズ・イン・フラッズ
オデッセア
キングレコード (2005-03-24)
売り上げランキング: 632,899




イタリアのLABYRINTHのギタリストPier Gonellaのプロジェクト(バンド?)。
ダサイジャケットからして購入意欲がわかない(笑)。

インスト明けの#2はもろLABYRINTHサウンドで(この曲だけVoはRoberto Tirantiなそうな)
それ好きの人にはたまらないだろう(逆に言うとまたそれですかになるのだろうが)、
それとやたらピコピコとエレクトリック感アプローチのKeyが特徴。

そのエレクトロ的なアプローチは全編にわたって施されており、
曲によってはそれがかなり頻繁に登場してウザッと感じる人もいなくはないでしょうな。
これがこのバンドの個性だと言われても、もう少し控えてほしかった気はする。

Voは音質同様よくない。線が細くて音程が危ういみたいな、
B級以下にありがちなメロスピバンドのそれ的な感じで
もっとマシなVoはいなかったんだろうかみたいな。
メロディがよければそれも気にはならないんだけど…。

ギターも一応ネオクラっぽいソロなんだけど、
荒っぽい(Olaf Thorsen程ではないか)上に説得力を感じないのは痛いね。
ただ勢いだけで弾きました的な感じですな。

#2や#11のようなサウンドがもっとあれば
かなり多いマイナス要因が少しでも緩和されるんだがね…、残念な結果に終わっている。


1. Intro
2. Fly
3. The King
4. Falling Star
5. Burning Time
6. Try Again
7. Angel Cries
8. Tears In Floods pt 1 (EL ULTIME CANTO)
9. Tears In Floods pt 2 (MISERABLE MAN)
10. Apocalypse pt 1
11. Creatures
12. Fly (Carlo on vocal)
13. Try Again (INSTRUMENTAL)
14. Falling Star (REMIX)