Post

        

RICHARD ANDERSSON'S SPACE ODYSSEY/The Astral Episode

category - プログレッシヴメタル
2011/ 11/ 06
                 
ジ・アストラル・エピソード
リチャード・アンダーソンズ・スペース・オデッセイ
キングレコード (2005-02-23)
売り上げランキング: 316,373



Richard Anderssonによるもう一つのプロジェクト。
前作が比較的ストレートな楽曲だったのに対して、
今作はさらにどこが違うの的なひねくれた展開までも
Time Requiemと同じようなサウンドになってしまいました。
さらには本当にプログレシッヴな変則拍子も出すようになりました。

スペーシーかつ曲によってはダークな部分もある世界観に
元々この方が持っている日本人が好むだろう
わかりやすく、ネオクラシカルでキャッチーなメロディをちりばめたサウンドとなっている。
Key奏者のプロジェクトでありながらもソロはギターの方に比重を置いていたりして…。
もちろんリチャードのインギー的なキーボードソロもあることはあるけどね。
ツボはきちんと押さえている所はこの方の凄いところかもですね?

ただ、上記にもある通り、ひねくれた展開と
曲がさらに長くなったのもあって好きな人は好きになるが
前作がイマサンと思った方は今作はさらに気に入らないことになるかもしれない。
#2は3枚目あたりのSymphony Xを彷彿とさせるね。
ミドルテンポの曲やダークな曲は今一つおもろくない…。
ネオクラ全開のインスト#6や、
#7の躁のメロディのサビはどこそこのメロスピバンドみたいでその部分だけ気分が高揚する(笑)。


1. Through Dreams And Reality
2. Astral Episode
3. Lord Of The Winds
4. Dazzle The Devil
5. Back To The Dark
6. Presence Of Mind
7. Reversation
8. The Seventh Star Fantasy
9. The Finest Of A Good Kind