Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

NIGHTWISH/Imaginaerum

category - フィンランド
2011/ 12/ 13
                 
Imaginaerum (LIMITED EDITION DIGIBOOK)
Nightwish
Nuclear Blast (2011-12-05)
売り上げランキング: 134,161



元ALYSON AVENUEのアネット加入後2作目らしい
(なんと脱退したらしいわ、後任は元AFTER FOREVERのフロール・ヤンセンだとか)、
フィンランドの男女混合Voのシンフォニックメタルバンドの新作。
豪華な限定盤に惹かれて購入(笑)。実はTシャツ付きのもっと豪華なものもあるそうな。
アネット嬢の歌声を初めて小生は聴いたのだが、
ターヤのようなソプラノではなく、全体的にコケテッシュな部分を占めつつも力強く歌ったりもする。
決して歌えないわけではないものの(うまいよ)、ターヤのようなインパクトは無く、
曲だけを聴いていると完全に別のバンドにしか感じないのは確か。

やっていることはモダンなギターと派手なシンセによるバッキングに
アネット嬢のVoと野郎のVoが掛け合いで乗っかるシンフォニックメタルなんだが。
インストの#1に続いて非常にキャッチーである種ポップな
(昨今のこのバンドにしては珍しいかも?いや最近の彼らを聴いていないから
何とも言えないんだが…)#2は個人的には意表を突かれた感もあって良かった。
#3のデスっぽいダミ声の野郎Voは正直いらないような…。

ジャズっぽいバラードに続く#5や#8は大胆にもフィドルを導入して
ケルト的なフォークなサウンドだったりする。
後は、モダンなギターに派手なシンセによる
まるで映画のサントラみたく壮大で大仰しい彼ららしいサウンドが展開されるわけだが
(めまぐるしい展開を見せる#6などもある)、
#2や大曲の前の#11のようなキャッチーさが
そこに加わってくれれば個人的な印象は変わるんだけどなぁ…。
Voが変わったのだからここはいっそ過去のようなポップな方向を打ち出してもいいような気もする…。
スタイルの違うVoを入れても同じようなことをする必要はあるのかと、
ただし、内容は決して悪くないよ。相変わらずクオリティは高いんだけどね…。
ただ、大曲#12は正直退屈だった。


01.Taikatalvi
02.Storytime
03.Ghost River
04.Slow, Love, Slow
05.I Want My Tears Back
06.Scaretale
07.Arabesque
08.Turn Loose The Mermaids
09.Rest Calm
10.The Crow, The Owl And The Dove
11.Last Ride Of The Day
12.Song Of Myself
Song 1: From A Dusty Bookshelf
Song 2: All That Great Heart Lying Still
Song 3: Piano Black
Song 4: Love
13. Imaginaerum

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。