Post

        

HEIMDALL/Aenied

category - イタリア
2014/ 11/ 04
                 
Aeneid
Aeneid
posted with amazlet at 14.01.04
Heimdall
Scarlet Records (2013-03-12)
売り上げランキング: 300,964



DREAMCHASERという謎のレーベル
(とはいっても充分なメジャー盤だ)から日本盤が出ていた
2作はとにかくクサいメロディ満載なんだけど
Voがズッこけるくらいひどいという事である種話題になった
そのバンドの5作目。
前作からそのヘタVoがいなくなった代わりに、
彼らの持ち味だったクサメロもグッと減退して
あまり話題にならなかったんだが?

インスト明けの#2はヘナチョコVoも若干頼りない事もあって
つかみにしてはちょっと弱い感もあるが、
エピックメタルらしいファンタジックな感はそれなりに伝わる。

シンセは味付け程度で前面にはあまり出ず、どちらかというとメロパワ感が強い。
サビとかではクワイアを登場させたり、
山あり谷あり、流麗なギターソロがあったり…etc、
曲作りもかなり練られており関心が持てるが
中盤以降に印象に残るようなコレという曲が無くて面白くないのは痛い。

演奏陣もかなりあか抜けており、
初期の頃のような息苦しい程のクサいメロディはもちろん、
むやみにメロスピ疾走もしなくなった。
それはそれで個人的には残念ではあるが…。


01. Prologue
02. Forced By Fate
03. Save You
04. Waiting For The Dawn
05. Ballad Of The Queen
06. Funeral Song (instrumental)
07. Underworld
08. Gates Of War
09. Hero
10. Night On The World
11. All Of Us
12. Away
13. The Last Act