Post

        

ANCIENT MYTH/Akashic

category - 日本 アジア 辺境
2012/ 03/ 12
                 
Akashic
Akashic
posted with amazlet at 13.10.11
ANCIENT MYTH
Black-listed Records (2012-02-24)
売り上げランキング: 147,706



メロディの要の存在でもあったらしい
(実際曲を書いているのはギタリストやらベーシストなんだが)Keyが脱退して
一時はどうなるかと思われた日本のシンフォニックメタルバンド。

ドラマーも変わったみたいだが
新たなメンバーを加えて(Keyはまた女性なんだが)
なんとか2枚目のアルバムを発表できるまでに至った。

デビューアルバムは正直女性Voが音程が非常に危うかしい上、
楽曲自体も良くなかったので今作は全く期待していなかった。

なのでほとんど期待をしないで聴いたら、
メンバーチェンジの不安を全く感じさせないもので
いや、むしろメンバーチェンジは功を奏したみたいで
全体的にアグレシッヴになったものの、
ネオクラメロディはさらに磨きがかかり、
そこに日本人独特のクサメロも加わり、
音質はあまり良くはないものの、
Vo以外のレヴェルは飛躍的に上がったと思う。

ただ、前作でも問題になったのだが
今作もせっかくのキャッチーでクサさもある
美しいネオクラ的メロディのシンフォニックメタルサウンドを
これでもかというくらいぶち壊す、
女性Voの音程が不安定(#1から狂いまくる)かつパワー不足さが足を思い切り引っ張り、
このVoが気になってしまって余り、世界観に浸れることができんのですよ。
前作よりもはるかにそのヤバさが酷くなっており
(というかパワーアップした演奏陣についていけていない気が…)、
良くB級メタルバンドにあるVoの弱さ云々のレヴェルじゃない。
DRAGON GUARDIANの1stと変わらないくらいだ(いや、それはいくらなんでも言い過ぎか)。

正直Voの人が変わってくれないかと思うんだが…
歌詞をこの方が書いているからそれは無理なのか…?


1. Ashes and Crowns
2. rw-rw-rw-
3. Shade in Dusk
4. レテの雫
5. Force of the // Fifth
6. Afterglow
7. Brynhidr
8. Against the Fate
9. 寂静の月、不可思議の雪
10. Soul Salvation