Post

        

摩天楼オペラ/JUSTICE

category - 日本 アジア 辺境
2012/ 03/ 28
                 
Justice
Justice
posted with amazlet at 13.10.11
摩天楼オペラ
キングレコード (2012-03-07)
売り上げランキング: 36,038



ヴィジュアル系メタルバンドの新作。
何でもメジャーデビューアルバムっぽい。
購入意欲をそ沿わないジャケットが今一つなのが残念だが…。

のっけから派手なオーケストレーションプラスクワイアで
どこかのシンフォニックメタルバンド的なサウンドから始まり、
Voはヴィジュアル系ありがちな
ナルシストかつ弱さ、そしてお決まりのスクリームなど
嫌いな人にとってはたまらなく嫌いなものが揃ってあるが
それが気にならない彼らのファンはもちろんながら、
日本語に抵抗のないメタルリスナーは
#1の疾走曲でガッツポーズものだろうが
#2はミドルヘヴィなサウンドでテンションが下がるな
(というかなぜこの曲順なのか?アルバムの中で浮いている感もある)。

それ以降もヘヴィなギターはもちろん、
疾走曲ではブラストも飛び出すくらいのアグレッシヴなドラムに
相反するかのように
メロディは(おそらくJ-POPがベースにあるのか)、
キャッチーかつある種ポップである。
また、派手なオーケストレーションを多用して作り上げた壮大な世界観には驚かされる。
どこかの有名どころのヨーロッパのバンドと
タメを張れるくらいのクオリティに仕上がっている。

大方の曲は完成度、メロディが充実しており、
その曲がなくても満足できる内容ではないだろうか?

VERSAILLES、NoGoDに続く(それ以外知らないのだが…)、
新たなるメタル系ヴィジュアル系の刺客が現れた!


1. Justice
2. 濡らした唇でキスをして
3. 落とし穴の底はこんな世界
4. Helios
5. Imperial Riot
6. Mermaid
7. 21mg
8. Age
9. Just Be Myself
10. アポトーシス
11. ニューシネマパラダイス
12. 絆
13. Designer Baby