Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

UNISONIC/Unisonic

category - ドイツ
2012/ 07/ 02
                 
ユニソニック
ユニソニック
posted with amazlet at 12.07.01
ユニソニック
マーキー・インコーポレイティドビクター (2012-03-21)
売り上げランキング: 2627




HELLOWEENという肩書はもう必要ないのかもしれんが
そのバンドに在籍していたマイケル・キスクとカイ・ハンセンによる
新しいユニットがこれ。ちなみにPINC CREAM69のデニス・ワードも参加している。

最近カイハンセンの方の在籍している
GAMMA RAYは正統派メタルになったと言っても過言ではないので
このユニットにも不安がないわけではなかった。
#1から出た音はKids Of The Centuryに似てなくもない音で
まずまずといったところか。
それ以降も昨今あるようなメロパワというよりは
マイケル・キスクの方のPLACE VENDOMEに近いハードロック色の方が強く、
哀愁というよりもご機嫌なメロディに
80年代テイストを感じるような楽曲といった感じか?
HELLOWEENとか以前のGAMMA RAYを期待すると裏切られるかも。
マイケル・キスクのVoが劣化してなかったことはホッとしている。


アルバム中盤に日本盤ボーナスがあるが
それは哀愁のメロディのサウンドでいかにも日本人のため的な感じもする。


1. Unisonic
2. Souls Alive
3. Never Too Late
4. I've Tried
5. Star Rider
6. Never Change Me
7. The Morning After
8. Renegade
9. My Sanctuary
10. King For A Day
11. We Rise
12. No One Ever Seems Me




                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。