Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

SWALLOW THE SUN/Songs From The North I,II&III

category - フューネラルドゥームゴシック
2015/ 11/ 24
                 
Songs From the North I & II & III
Swallow the Sun
Century Media (2015-11-13)
売り上げランキング: 3,658



フィンランドのフューネラルドゥームゴシックメタルの新作。
メンバーの気合が嫌が応にも感じられる3枚組という大作で登場。
てっきり1枚のアルバムが3曲のみの超大作志向と思っていただけに

オープニングは彼ららしい沈み込む絶望感と悲しみに満ちた
サウンドで始まるわけだが、
相変わらずアコギやノーマルVoメインの静の部分と
デスVoをはじめとする動の部分を巧みに使う展開は変わりない。

初期の頃のようなひたすらスローテンポなサウンドに比べると
テンポが良くなり(スロー部分を効果的に使うようになり)
メリハリが効いていて聴きやすくなっているのはここ最近と変わらんのだが、
もちろんギターやシンセによるメランコリックなメロディの質は高いし
女性Voが登場したりこの手のジャンルのやっていることは一通りやっているみたいな。
曲によっては、ダークな部分(この辺りは許容範囲だが)やモダンな要素を加えたものあり
新たな変化は必要だけどモダンなものはいらん気がする。

と1枚目の感想はそんな感じだが
まさかこんなのを3枚も聴かされるのかと思ったら、違う。
2枚目はピアノのインストから始まるように
デスVoを抑えて若干プログレ的なリズムを取り入れた
薄暗さを感じる物悲しいプログレッシヴロックといった感じ。
これはこれでまた出来は良い。

で3枚目。こちらは2枚目と真逆で初期の頃を彷彿とさせる
スローテンポで重々しくてドゥーミーな
まさしくフューネラルドゥームゴシックファンにとってはたまらないサウンドを展開。
個人的にはめっちゃ速いテンポのデスメタルで来ると思っていただけに
ちょっとこれには驚かされた。
シンセを効果的に使い絶望感の世界を作り上げる彼らのセンスに驚かされる。


Disc 1
1. With You Came the Whole of the World's Tears
2. 10 Silver Bullets
3. Rooms and Shadows
4. Heartstrings Shattering
5. Silhouettes
6. The Memory of Light
7. Lost & Catatonic
8. From Happiness to Dust


Disc 2
1. The Womb of Winter
2. The Heart of a Cold White Land
3. Away
4. Pray for the Winds to Come
5. Songs from the North
6. 66°50'N, 28°40'E
7. Autumn Fire
8. Before the Summer Dies


Disc 3
1. The Gathering of Black Moths
2. 7 Hours Late
3. Empires of Loneliness
4. Abandoned by the Light
5. The Clouds Prepare for Battle



                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。