Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

西野カナ/Love Place

category - ニューウェーヴ/エレクトロニカ
2012/ 11/ 15
                 
Love Place
Love Place
posted with amazlet at 13.12.22
西野カナ
SME (2012-09-05)
売り上げランキング: 2,653




ギャルの間ではおそらく大人気の歌姫、西野カナの4枚目。
前作は前々作の一番のマイナス要因を解消したことや
またメロディが意外とよかったこともあって
いい意味で裏切られたわけだが、
それで今作なわけだが、ジャケットに関しては今作は非常にいい。

中身は良くも悪くも全くぶれておらず、
相変わらず打ち込み音楽によるヒップホップ系のリズムや
ピアノやストリングスをぶち込んだスタイルは不変。
一部Voにエフェクトをかけたりもする。
そこに嫌でも明るいメジャーキーを多用したメロディの連続に
けだるい歌唱とすぐに裏声に頼る(頼らざるを得ない?)カナ嬢の歌声が乗る
サウンドなわけだけど。

んで相変わらずアルバムの最初はPrologueで始まり
ラストはEpilogueで締めるわけだが。

変わったといえば、今までもそういう曲はあったものの
今作はキーが高い曲が以前よりも多く、
聴いてる方が苦しくなるほど
西野カナ本人が結構キツそうに歌っている。
以前よりも裏声に頼らなくはなくなっているものの
これはこれで結構キツイ。

それとPrologueの後の持ってきた曲が
メジャーキー多用のミディアムバラードで
これが残念ながら退屈。それにこの曲はアルバム後半の曲なのでは?
むしろ#5のようなのを持ってくるべきではなかったんちゃう?

前作はI’ll be thereやFlowerのように
イントロのピアノとかにオッとするようなメロディがあったものの
今作は徹底したようなメジャーキーを使い、グルーヴィーな曲ばかりな上、
また異様にアゲアゲな曲も多く、
なぜにそこまでテンションが上がらなくてはいけないのか、
歌詞はいつものようにメールだのケータイだのがしょっちゅう出てくる上に、
意味不明な英語歌詞が頻繁に登場したりと
まぁギャル以外の人にはアピールするには非常に説得力に欠けるのでは?

前作がメロディに関してはそれなりによかっただけに今作は正直裏切られた感は大きい。
この方の歌を聴いてみたいという初心者の方は前作をお勧めする。



1. *Prologue* ~Welcome~
2. 私たち
3. Day 7
4. GO FOR IT !!
5. Be Strong
6. Happy Half Year!
7. Love Song
8. FANTASY
9. Is this love?
10. Honey
11. SAKURA, I love you?
12. たとえ どんなに…
13. kiss & hug
14. My Place
15. *Epilogue* ~Love Place~

個人的には↓の限定盤の方が好み。だからそっちを購入した
Love Place(初回生産限定盤)(DVD付)
西野カナ
SME (2012-09-05)
売り上げランキング: 7,615

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。