THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

ANNE-LIE RYDE/Prhima Donna!

スウェーデンの歌姫らしい。
メジャーからマイナーな曲まで現代風にカヴァーしている。
#7以外はエレクトロなサウンドが全開といった感じ。

なんでも千葉テレビでやっていたSOUND JUMP!内で
#2のPVが流れていたのを偶然見て気にいったのだが、
何しろこの番組ほんの一時的以外は
アーティスト名や曲名をテロップに出さなかったため、
分からなくて、いろいろとカンで探した揚句、
違うアーティストのCDだったりして
金を無駄使いしたこともあった末、
それらしいジャケットを見て購入したら…この曲がありました。

で、本題。
結論から書くと、ユーロビートナンバー
(サビの一部で弦楽器と彼女のVoだけになる)の
そのPVとして流れた#2と
シングルカットされた#7以外は正直かったるかった

先にも書いた現代風のアレンジというのが、
アメリカや日本のヒットチャートをにぎわしているであろう
(いや日本の今の事情はよく知らんけど、
若い姉ちゃん受けするような)
エレクトロなサウンドにグルーヴィで
ヒップホップ系のノリのナンバーが多く
(#3にはラップも入るし…)正直つらい。
表現は悪いかもしれんけど、
西野カナ系のサウンドというか、ハウス系というのか
そのサウンドに泣きメロと取っ払ったといった感じだろうか?
いや以前JASMINE/Goldというものをジャケ買いして大失敗したのだが
(要は中身がアメリカで流行っているとおもわれる、ヒップホップ系のそれで
良き日本人らしさの欠片の全く面白くない音楽だったわけだ)、
それが好きだというギャル向けの音楽なのかもと。

女性Voはどことなくかったるそうに歌うけど、特に問題はなし。
ノリがどうこうでもメロディがよければいいのだが、
残念ながら名曲と言われても
何だか雲をつかむような印象でしかないという感じ
(#6はなんとなく知っている気がするけど
このアレンジはどうかと思う)。

という事で日本では
若い姉ちゃん向けのアルバムで終わっているみたいな感じで
苦労して探した割には
ちょっと残念な結果で終わってしまったなぁという感じ。


01 .Leka Med Elden
02 .Du Vet Var Jag Finns
03 .Natten Har 1000 Ögon
04 .Alltid Nåt Som Får Mej Att Minnas
05 .Feber
06 .Det Förstår Inte Du
07 .Vacra Sagor Är So Korta
08 .Det Kan Väl Inte Jag Rå För
09 .Det Är Lugnt Och Tyst
10 .L Som I Älskar Dej
11 .Merci Chéri
[ 2012/06/29 ] | ニューウェーヴ/エレクトロニカ
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR